阿幾左与庵 勘八 カンパチ 今週の一押し -- 阿幾左与庵
FC2ブログ
2017/09/12 (Tue) 11:53
9月5日(火)

真鯛とメバチ

いずれもお馴染の降り塩締め氷温熟成です。

DSC06659.jpg

小さいけど、キンキの干物の酒蒸っし~😝っす
面の顔がわかんねーって?
申し訳ございませんが心眼でご覧くださいませ😅

DSC06660.jpg

茄子の揚げ焼きびたし

揚げ焼きとは、フライパンに3mm程のオリーブオイルを敷いてフライしながら焼いたものです
今回は少し脱色しちゃいましたが手早く揚げると濃い茄子色が保たれます

DSC06661.jpg

真鯛の粗の酒蒸っし~😝 漬けだれ風味

DSC06662.jpg

9月6日(水)

今週のメインエベンター カンパッチー

ガンバーバッチみたいって?😅 勘八 カンパチです

DSC06665.jpg

炙り用の鰆

DSC06668.jpg

塩麹漬け用のセセリ

DSC06669.jpg

カンパッチー解体の〆は梨割~♫

DSC06670.jpg

正中線でスパッと真っ二つに割れると、

とっても晴れやかな気持ちになるんですよね😄

DSC06671.jpg

カンパッチーのフィレは降り塩締め氷温熟成に回しました

今日もお造りはメバチと真鯛
氷温熟成は2日目3日目と旨味が増してきますが〆て3日目が一番美味しいですね😄
今の冷蔵庫にはパーシャルがあるのでとっても便利です

DSC06672.jpg

Sちゃんの外食のドギーバッグのムール貝
結構大粒です
歪な獅子唐はお家の地雷獅子唐
いつお口の中で爆発するかはお楽しみ😅

DSC06673.jpg

塩麹漬けセセリの酒蒸っし~😝

DSC06674.jpg

味が薄かったのでブナピー、エリンギを加えて漬けだれ味でソテーしました♫

DSC06675.jpg

9月7日(木)

今日は兵庫医大の診察日

右目の黄斑円孔の手術予後は安定していますがこれ以上は改善されないだろうとのこと。
見えない部分もアリィの顔が瓢箪みたいに歪んで見えるんだけど😪

それと、左目の白内障手術は29日となりました。
医大病院なので2泊3日のオペですから28日入院~30日退院です

術後1週間はテニスは無理みたい(汗が目に入ると感染症に罹る危険性があるからだって)

左目の手術が済んだら経過を見て右目のレンズ交換もする予定です。
右目は黄斑円孔の手術時に白内障手術もしたのですが、遠点が計画通りにならなくて近すぎたのです。
裸眼視力で0.2だと有事の際メガネ無しでの避難は困難になるので1.0見えるようにしてもらいます。
もちろん日常生活では凸レンズが必要になりますが😅

医大から帰ってきて、早速お酒スタート

カンパチ、真鯛、鰆の炙り
カンパッチーはまだ旨味が増して無くてとっても淡白です。

DSC06676.jpg

カンバーバッチ、もとい、カンパッチーの粗の酒蒸っし~😝っす

最近はお酒に少量の漬けだれを足してます

DSC06677.jpg

9月8日(金)

今日はあまり出物がありません

この開きを酒蒸っし~😝にしてやろうと思います

DSC06679.jpg

ビントロに近いところがあったのでゲット

DSC06680.jpg

またまた塩麹漬け酒蒸っし~😝用の食材を補充

手羽先にはコラーゲンもたっぷりなので薄くなった皮膚が再生されないかと期待してゲット😅

DSC06681.jpg

少し旨味がましてきたカンパッチーと鰆の炙り

テレビで時々見かける漁師さんのコメント
「釣りたての魚なんて不味くて喰えねーよ、あんなもん猫も食わねぇ」
「寝かせねぇと旨くなんないんだよ」って

つくづくそのとおりだと思う阿幾左与庵でありました😄

DSC06682.jpg

ホウボウの酒蒸っし~😝

ガンバラの小骨が危ない、最初に切除しとけば良かった😅

DSC06683.jpg

茄子の揚げ焼き浸しと蕨の当座煮入り厚焼き玉子

DSC06684.jpg

OG肩ロースの塩麹漬けの焼肉

DSC06685.jpg

9月9日(土)

グリーンランドテニスクラブ跡地に建つ病院建設工事

杭打ちならぬ杭穴開けが始まってます

DSC06686.jpg

ボーリングマシンで掘った穴に向こうに見えるスパイラル管を挿入していくようです
おそらくその後中空管に接着剤を注入するのでしょう

DSC06687.jpg





関連記事

 
 

にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:写真ブログジャンル : ブログ  
tag | カンパッチー | カンパチ | 勘八
コメント:投稿
名前
題名
mail
URL
pass
装飾
本文
非公開