阿幾左与庵 コイチからシュードテラノーバ -- 阿幾左与庵
FC2ブログ
2017/08/26 (Sat) 09:47
8月21日(月)

9時から潮芦屋Aコートで2時間テニスをした後マルハチさんに回遊したらでっかいコイチが5本ほど並んでた。
魚体が綺麗なのを選んで、今日は内蔵も食ってやろうと思って鱗と鰓取り処理のみお願いしました。

DSC06517.jpg

お腹がパンパンに張ってたけど、浮袋が膨らんでいたみたいですね、今は萎んでます。

DSC06520.jpg

内蔵を取り出して三枚に処ろしました
上から右回りに、頭、肝、胃袋、浮袋、腹身、卵巣 です

DSC06521.jpg

酒蒸し用に骨を切り分けたり、頭を梨割りしてたら、横でフィレを降り塩締めしてたSちゃんが発見!

DSC06522.jpg

レバーの横でくねりんこしてるやつが居るじゃぁありません😓

DSC06523.jpg

時々細い方の先端から角をニョキッとだしたりしてます。



アニさん(アニサキス)だと渦を巻いてじっとしてますが、こやつは盛んに動き回るし角?(穿孔齒か?)が出入りしてる。
人体寄生虫学、寄生虫館物語、魚介類に寄生する生物などの本を購入して調べてみたけどよくわからない。

魚の寄生虫 - CTY  ←このサイトに載ってるシュードテラノーバが似てるけど、角については記述されていない。

そこでシュードテラノーバで動画を検索したらありました😄
ドンピシャ家で捕獲したのとおんなじやつざます😝

シュードテラノーバ a parasitic worm Pseudoterranova - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=AwnUsMIe0Z0


2007/04/27 - アップロード元: jhonmax3
生食好き日本人の敵 魚に潜む寄生虫シュードテラノーバ捕獲!

でも、このビデオにしても学術資料じゃないので、本当は何なのかは標本を同定してもらわないとわかんないですね😅
パストリーゼ漬けにして保存すべきでした。
滅多にないチャンスをのがしてしまったわ、残念😆

関連記事

 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

テーマ:写真ブログジャンル : ブログ  
tag | シュードテラノーバ
オーマイガー! by アナゴ
今晩は、akiciciさん。
動画つきは、こわいですねェ!
アニさんよりもずいぶん大きいような。
何といっても、ツノが出たり入ったりするのが不気味。
お目にかかりたくない・・・
2017/08/29 (Tue) 21:42
 by akicici
ようこそ、アナゴ様

シュードテラノーバは3~4cmほどの大きさでした。アニさんよりは随分大きいようですけど、ちいさいのも居るみたいです。

>何といっても、ツノが出たり入ったりするのが不気味。
お目にかかりたくない・・・

私は寄生虫ありきでお魚を捌いてるし見つけられると除去できるのでホッとします。
今日買ったサンマにはペンネラが喰いついてましたけど、人体に害はないし除去すれば問題ありません😆

怖いのは肉眼で見えない寄生虫ですね。横河住血吸虫とか・・・
鮎も生焼けの内蔵は食べないほうが無難みたいですし淡水魚は要注意です。

人体寄生虫学の本を読むと食材の生食は危険と隣り合わせですが、生食するにはマイナス20℃以下48時間冷凍保存が必須のようです。(EUもUSAも似たり寄ったりの基準みたいです)
とゆうことで、冷凍しちゃえばパラサイトなんて怖くない😆です
なんでも刺し身党、🙌
2017/08/29 (Tue) 23:21 | 編集
コメント:投稿
名前
題名
mail
URL
pass
装飾
本文
非公開