阿幾左与庵 フラメンコギター弦&爪補強ネイルチップ -- 阿幾左与庵
FC2ブログ
2017/08/18 (Fri) 01:38
夜、突然バチッって音がして4D弦か5A弦が切れるんですよね。
耐久性には少々難があるとはいえフラメンコギター弦としては定番のサバレス
Tomatitoさんと共同開発した弦を使っていますが2本のフラメンコギターの弦が、まるで申し合わせたように同時に切れました。

DSC06456.jpg

さて、世のあまたある弦の中からどれが一番フラメンコギターに適しているのか調べていたらこんなサイトがありました😄

弦はどれを選んだらよいか - ギターショップアウラ

www.auranet.jp/salon/yomimono/string/
また、包装された状態で精度を確認する方法はなく、定価が高い弦は精度がよいとか、値引率が大きい弦は精度が悪いというような相関もないと考えてよいでしょう。 低音弦は細いナイロンの束に金属線を巻きつけて製造されます。この場合の精度はメーカーの ...

アウラさんのデータを参考に、数種類の弦を購入しました。

今は亡きパコ・デ・ルシア様が使用なさっていたルシエール

DSC06452.jpg

パコ様の超絶スケールはこの弦から生まれていたのでしょうね。
you tube を見て初めてわかったのですがi m a の三本指でスケールを弾いているように見えました。
真似して練習してるけど、ほんとにムズいですね😅

パコ・デ・ルシア様のビデオは沢山ありますが、このブレリアでは指使いがアップでよく見えます。
セーコやラスゲアードドブレなども素晴らしいですね。

3本指スケールを練習していてだんだん判ってきたのですが、imimの運指よりもiaiaの2本指の運指のほうが正確に弾けるんです。
個人差があると思いますが、imよりも、iaの指の長さが揃っているからだと思います。




DSC06454.jpg

トレブルがフルオロカーボン弦のセットを買ったつもりだったのに間違えて買っちゃった😅

DSC06455.jpg

改めて買い直したトレブルがフルオロカーボン弦のサバレスセットとプロアルテのトレブルのみのハーフセット
早速プロアルテのトレブルを張ってみたけど結構派手な音になります。

DSC06468.jpg

新しい弦を探していて知った秘密兵器。
ネイルチップも進化していてアリアからギター用のものが発売されていました。
強力両面テープで貼り付けます。

DSC06451.jpg

私は2枚爪に悩まされていて5年ほど前に爪の補修セットを購入して補強していたのですが早速使ってみました。
今までは薄いシルクの布を爪の形にカットしてアロンアルファで接着してその上をネイルで滑らかにしていました。
それも時間が経つと剥がれるのですが、取り敢えず従来の補強が剥がれた薬指と親指に貼り付けました。
随分長いと思ったので少しトリミングして短くしました。

DSC06450.jpg

弾いてみた所全く問題なくナチュラルな感じで演奏できましたので、その他の指もネイルチップを貼り付けました。

DSC06469.jpg

トリミングしてないと結構長めに出っ張るのですが、全く問題ありません。
こんな素敵な爪があるなんて、もっと早く知ってれば二枚爪で苦労せずに済んだのにねぇ。
チップの材質は塩ビではないかと思いますが適当な弾力もありナチュラルと遜色ないと思いますしプロの方にも充分満足頂けるものだと思いました。

DSC06470.jpg





関連記事

 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

テーマ:写真ブログジャンル : ブログ  
tag | フラメンコギター弦 | ネイルチップ | パコ・デ・ルシア | サバレス
コメント:投稿
名前
題名
mail
URL
pass
装飾
本文
非公開