阿幾左与庵 スズバチの巣 -- 阿幾左与庵
2017/08/13 (Sun) 01:24
8月3日

ヒメウコギの枝が倒れているので見てみたら、でっかい泥団子がくっついていました。
以前玄関のオブジェに作られたトックリバチの巣に似ていますが大きさはその何十倍もあります(・o・)
どんなハチが出てくるのでしょうか
巣の大きさからすれば4cmほどの大きさのハチ?ってオオスズメバチよりも大きいじゃん?
そんなハチ見たこと無いしってググってみたら
スズバチの巣らしい
そんなに大きなハチじゃなくて巣の中にシャクガなどの幼虫を14-5匹入れてるのだそうです
てことは、その数だけの卵が産み付けられて孵化するってことですね。

DSC06359.jpg

DSC06360.jpg

ヒメウコギの花です

DSC06361.jpg

巣の大きさの割には蓋が小さいですから、それなりの大きさのハチが出てくるのでしょう。

DSC06362.jpg

ヒュウガトウキ日本山人参)は発育不良にも拘らず花が咲きました。
種を採取できたら増やせますね😄

DSC06363.jpg

ちょっと見えにくけど、骨太に育った明日葉は2m程の薹が立って花が咲いてます
これも種が採取できるのが楽しみです

DSC06364_20170813110926995.jpg

これは山ウド
山で見つけられるようにサンプル栽培しました😅

DSC06365.jpg

茗荷もほそぼそと花が咲いてます

DSC06366.jpg

先程のスズバチの巣ですが、直径5cmはありました😄

DSC06367.jpg

ハチ(蜂)図鑑 - 教育学部 理科教育講座 地学教室 - 岐阜大学



関連記事

 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

テーマ:写真ブログジャンル : ブログ  
tag | スズバチ | トックリバチ | 山ウド | ヒュウガトウキ | 日本山人参 | 明日葉 | ウコギ
食材  /  山菜  | CM(0)  | TB(0)
コメント:投稿
名前
題名
mail
URL
pass
装飾
本文
非公開