li阿幾左与庵 吊るし柿 ♪ -- 阿幾左与庵
2013/01/02 (Wed) 12:00
1月2日

第二弾の干柿を完成としました。 全部で42個です(^_^)
12月16日に干してから17日目です。 最初のが16日で仕上がりですから、殆ど同じですね。

P1030639.jpg


12月29日

メジロ対策で袋を被せると夜に結露しちゃうので駄目でした。
そこで、かざぐるまを取付けてみました。
でも、風見鶏式ではないので、風向きによっては全く回らず効果がありません。
実際に風車が廻ってないと、ヒヨドリがきて突っ突いてる!!!
しかたないから、もう軒下から撤収することにしました。

P1030609.jpg


12月22日

仲良く蜜柑を啄んでいるメジロの番い
可愛いんですけど、それがねぇ。。。

P1030600.jpg

蜜柑があるのに、気を許してると柔らかくなってきた干し柿を突っ突いちゃうんですよ~(-_-;)
いつの間にか4個も穴を開けられちゃいました。
業を煮やしてビニール袋を被せて防衛です^_^;
天日干しの効率や風乾の効率が悪くなりそうだけど仕方ないわね。

P1030598.jpg



12月19日
12月3日に仕込んだ最初の16個が仕上がりました。(1個は12月14日に食べちゃったので15個)
しっかり粉を吹いてます。
これなら巻き柿にした時綺麗なバラの花弁のように見えるでしょう(^_^)

P1030572.jpg

蜜柑を食べつくすと干し柿を突くメジロっ子。
お腹は白いのね。

P1030569.jpg


12月16日
業務スーパーでまた1ケース10kg買ってきて吊るしました。
今回のは大振りの柿でしたので、38個/10kgでした。

P1030564.jpg

前回のがこちら。 随分小さくなるものですね。

P1030565.jpg

急に雨が降ってきたので室内に取り込みました(^_^;)

P1030566.jpg



12月14日
12月3日に仕込んだ16個が仕上がったみたいなので取り入れました。
僅か11日で出来上がるなんてとっても早いです。 愛宕柿はひと月くらい掛かると聞いてたのにですよ。
けっこう粉も吹いてます。

P1030534.jpg

一個食べてみたら、なんと種がありません?!
種の量が半端ないってのはわたしの思い込みだったようです。^^;^^;
でも中がまだ黄色いのでもうすこし干すことに致しました。

12月12日 やっぱりメジロちゃんが、
お蜜柑を食べつくしたら、熟し掛けの柿を突いてました。(^_^;)

P1030513.jpg

P1030514.jpg


12月7日

爆弾低気圧が来るとのことなので、急遽室内に取り込みました。
雨さえ降らなければ夜も吊るしっぱなしです。(*^_^*) 
吊るし方が平紐のループで括っていたので、上の柿に下の柿の重量が掛かってしまうので、伝統的縄紐に変更しました。
縄の縒りを戻して穴をつくり、そこにヘタの枝を差し込みます。
これですと下の柿の重みが掛かることはありませんし、簡単に取り外せます。

P1030473.jpg

「メジロに餌付けしてると、干し柿も突かれますよ」とかものはし様に言われてましたが、熟し掛けの柿が一つあったのがきっちり突かれたようです(^_^;) ポコンと穴が開けられてました。

P1030477.jpg

12月5日

先日愛宕柿を16個買ってきて、皮剥き、ディハイドレーター、干網柿としたのですが、もっと作ろうと思い立って10kg買い足してきました。

P1030440.jpg

P1030439.jpg

箱買いすると、中身を確認できてないので、不良品が混ざってることがあるので少々心配でしたが、やはり2個程傷んでました。 JA徳島さんはあまり信用できないみたいです。

10kgで42個入ってましたので、ナイフで剥いてたら手が痛くなるので、ピーラーでむくことにしました。

P1030436.jpg

P1030437.jpg

剥いたら布団乾燥機ディハイドレーターへ入れて初期脱水です。(*^_^*)
傷んでるのも部分カットして入れちゃいました。

P1030438.jpg

2段積みで32個。 あと10個は暫く乾燥したものと交換して乾燥しました。

P1030441.jpg

干網籠じゃ無理なので、やっぱり吊るし柿と相成りました(^_^;)

P1030451.jpg

関連記事

 
 

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

テーマ:写真ブログジャンル : ブログ
あぁ!いい風景♪
やっぱり吊るさないと、雰囲気がでません。
そうそう、メジロを餌付けしてると、干し柿も突かれますよ(笑)
我が家も、どんどん追加していて、今137個になりました。
でも例年は200個超えなので、今年は少ないのです。
2012/12/06 (Thu) 01:26 | 編集
メジロが突きますか? 熟し掛けのが一つあり、赤くなってるのでメジロよりカラスが怖いけど、まだ大丈夫みたいです。 早く黒ずんでくれると安心なのですが。

巻き柿を作りたいのでもう一箱仕込んだほうがよいかもです。
柚子ピールは干し柿が出来上がってから準備でも大丈夫でしょう(*^_^*)
2012/12/06 (Thu) 10:16 | 編集
巻き柿を作るなら、しっかり粉を吹かせるのが必須。
でも、これがなかなか難しくて、我が家では、粉吹かせに成功したためしがありません(笑)
2012/12/06 (Thu) 17:16 | 編集
田舎では出来上がった干し柿を稲わらで包んで寝かせて粉吹かせてたような記憶がありますが、でも、稲わら自体手に入らないですね~(^_^;)
2012/12/06 (Thu) 18:04 | 編集
食べられてると判っても、メジロは可愛いから、目撃しちゃうとなかなか追っ払う訳にはいきませんよね~(笑)。
一昨年に、突つかれたトマトをメジロが食べられるように脚立の上に置いたら、食べたのはいいけれど、お腹一杯になったのか、干し柿の上で、コックリコックリ船を漕いでいました。
被害も大きいのだけれど、しぐさが可愛いものだから、悩む所です。
2012/12/13 (Thu) 20:38 | 編集
メジロってトマトも突っつくのですか?
あきさよ亭の窓ガラスは昨年省エネと申しますか、夏の日差しを和らげるためにミラーフィルムを貼りました。

ミラー加工すると外からは内部が見えませんので、すぐそこに居るメジロも驚きませんからじっくり観察できます(*^_^*)

メジロは鶯よりもちっこいし、仕草がほんとに可愛らしいですよね~。
熟し掛けの干し柿は、メジロっ子達の食卓と諦めてます(^_^;)
2012/12/13 (Thu) 22:18 | 編集
初めまして。 by kuishinbou
duckbillさんつながりでお邪魔しました。
同じ市にお住まいなんだとか・・・。何だか親しみがあって。

色々と手作りされていらっしゃるようで、参考にさせて下さいね。

メジロ、柿をつつかれると嫌ですがかわいいですよね。
私も家の中からじっと見ています。
2012/12/21 (Fri) 08:17
ようこそ kuishinbou様

食いしん坊様も芦屋にお住まいなのですか。 
狭いところですから、もしかすると何処かですれ違ってるかもしれませんね(^_^)

私の手作りレシピは、かものはし様の足元にも及ばない、安直、手抜きばかりです。
本格志向ですと、あまり参考にはならないかもしれませんわ^_^;

メジロっていっつも番でやってくるんですよね。
仲良く食べられるように止まり木は二箇所用意してます。
並んで食べてる様子はほんとに可愛らしいですね。(*^_^*)

これを機会に、ちょくちょくいらしてくださいませ。♪
2012/12/21 (Fri) 10:19 | 編集
 by kuishinbou
再びです。
あきさんは芦屋市なんですね。duckbillさんに同じ市だと教わったのですが、私はお隣の西宮市です。でも、とっても近いですね。仁川近辺です。
ですのでどこかですれ違いしているかもしれませんね。世間は狭いですから・・。^^

こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。
リンクさせていただいてもいいですか?
2012/12/21 (Fri) 17:50
仁川ですか(^_^)
北山公園や宝塚ゴルフ場近辺はハイクでよく行きます。
北山公園までは歩いても40分くらいですから近いですよね。

リンクはどうぞよろしくお願いします。
食いしん坊様のブログはかものはし様のブログにリンクが貼ってある「くいしんぼうの趣味百科」なのでしょうか?

わたしもリンクさせてくださいね。♪
2012/12/21 (Fri) 20:43 | 編集
 by kuishinbou
そうです。「くいしんぼうの趣味百科」です。
百科なんてたいそうなタイトルですが拙いブログです。
お時間がありましたらのぞいてみて下さい。
リンクさせていただきました。何だかうれしいです。♪
2012/12/21 (Fri) 21:06
あっ!kuishinbouさんが来てる♪
そか、同じ市じゃなく、隣同士の市でしたね。
この辺の地理は詳しくないものだから、私から見ると、殆ど同じ地域にみえます(笑)。

しかし、随分綺麗に粉が吹きましたね~!
これなら巻き柿はバッチリですよ。
我が家じゃ毎年全然吹かなくて。(^^;ゞ
夜間の冷え具合かもしれませんね。
この前、凄く冷えた夜があって、そしたら、ちょっとだけ粉を吹いていたのです。
2012/12/21 (Fri) 23:09 | 編集
かものはし様のお陰をもちまして、食いしん坊様とお近付きになれました。♪

芦屋市はとっても小さくて、西隣の神戸市と東隣の西宮市に挟まれた高層ビルの狭間の一軒家みたいです。 東西の巾は2.5km程ですからちょっと移動すると隣の市街です。 よくまぁ、隣の市に吸収合併されないものですね^_^;

干し柿は夜間に扇風機で風乾してたら粉を吹いてきたような気がします。
あきさよ亭では炬燵以外の暖房を使いませんので室温が低く乾燥してますから夜間の外干しより効果があるのかもしれません。

皮剥き直後の「布団乾燥機ディハイドレーター」による初期脱水と相俟って干し柿産生工程の短縮に成功してるようですが、その分、コストを電気代に付け回ししてますね^_^;
2012/12/22 (Sat) 10:21 | 編集
明けましておめでとうございます。
今年も何卒宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

こちらの干し柿は短い日数で粉も吹くし、黒くもなるし、柿のせいなのか気候の違いなのか、我が家では1ヶ月干しても黒くはならないけれど、粉も吹きません。
だから、粉を吹くって結構憧れです(笑)
鳥めは羽や足が絡むと、致命傷になるので、その類をかなり警戒します。
なのでHCの園芸コーナー等で売っている網状のネットを柿に巻きつけておくと、多分大丈夫です。
我が家は、今年はしなかったけれど、例年その方式です。(^^)
2013/01/05 (Sat) 17:29 | 編集
かものはし様、
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願い申しあげます。

干柿の粉って糖分が結晶化したものでしょうから、ある程度水分が抜けると吹いてくるようです。最初の15個は小振りでしたので、早く硬くなって真っ白に粉を吹きました。
第二弾は少し大きめなので、それほど粉を吹いてませんが、そのうち真っ白になるでしょう。
最後の第三弾は大振りの柿でしたので、干し始めて20日になるけど、まだ柔らかくて、硬くなってる部分的にしか粉を吹いてません。

東京の方が寒いし、乾燥してると思うのですが。
柿の種類なのでしょうかねぇ。

粉を吹かせるために強制的にディハイドレートしたらどうなるのかしら?
第三弾の一部で試してみようかしら?

来年は園芸ネットで防鳥しま~す(^_^;)
2013/01/06 (Sun) 10:58 | 編集
コメント:投稿
名前
題名
mail
URL
pass
装飾
本文
非公開