阿幾左与庵 阿幾左与庵 -- 2017-12-の記事一覧 --
FC2ブログ
2017/12/31 (Sun) 22:16
取り敢えずの写録です😅トホホ

DSC07484.jpgDSC07485.jpgDSC07486.jpgDSC07487.jpgDSC07488.jpgDSC07489.jpgDSC07490.jpgDSC07491.jpgDSC07493.jpgDSC07494.jpgDSC07495.jpgDSC07496.jpgDSC07499.jpgDSC07504.jpgDSC07505.jpgDSC07506.jpgDSC07507.jpgDSC07509.jpgDSC07510.jpgDSC07511.jpgDSC07512.jpgDSC07513.jpgDSC07514.jpgDSC07515.jpgDSC07517.jpgDSC07517.jpgDSC07518.jpgDSC07519.jpgDSC07520.jpgDSC07521.jpgDSC07522.jpgDSC07523.jpgDSC07524.jpgDSC07525.jpgDSC07526.jpgDSC07527.jpgDSC07530.jpgDSC07531.jpgDSC07532.jpgDSC07533.jpgDSC07534.jpgDSC07545.jpgDSC07547.jpgDSC07548.jpgDSC07560.jpgDSC07563.jpgDSC07566.jpgDSC07567.jpgDSC07569.jpgDSC07570.jpgDSC07574.jpgDSC07575.jpgDSC07576.jpgDSC07577.jpgDSC07584.jpgDSC07585.jpgDSC07586.jpgDSC07587.jpg
DSC07588.jpg DSC07589.jpgDSC07591.jpgDSC07592.jpgDSC07593.jpgDSC07602.jpgDSC07603.jpgDSC07604.jpgDSC07605.jpgDSC07606.jpgDSC07610.jpgDSC07611.jpgDSC07612.jpgDSC07613.jpgDSC07614.jpg
DSC07622.jpg DSC07623.jpgDSC07625.jpgDSC07626.jpgDSC07627.jpgDSC07628.jpgDSC07629.jpg


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
2017/12/31 (Sun) 14:23
平成二十九年酉年の総括でございます。
年初の目標は、
  1. 体重5kg減量
  2. 酒量3合までに節酒 ・・・ だったのですが 
結果は
  1. 体重3.1kg増加 😣
  2. 節酒は無理でした  😅

ただ、目の手術で2回入院したので休肝日が2日あったのがせめてもの救いかな
でもね、入院手術のときに健康診断受けるのですがこんだけ飲んでても肝機能はバリバリだし、どっこも悪くなかったので敢えて節酒する必要も無いんじゃないかしらって、逆に自信が強まっちゃいました😁

足が攣ってたのも寝具と寝衣との摩擦で生じた静電気が足の表皮で放電してたのが原因かもしれません。
就寝中トイレに行こうと起き上がり暗い中で素足をシーツの上を滑らすと踵とシーツの間で放電発光するんですよ。
そしてフローリングに素足が着くとアクリル繊維の寝衣と太腿あたりで放電するみたいでチカチカするんです。
結果、肌の弱い私の太腿にはプツプツと発疹ができちゃうのでした😥
寝衣の下に足に密着するタイツを履いたら放電の刺激によるアトピー状の発疹・肌荒れも無くなり足も攣らなくなりました。
良かったデスね~😄

 

注記: ◎攣らなかった、▲攣りかけた、✕攣った
月度ゲツド平均値ヘイキンチ
日付 体重タイジュウ増減ゾウゲン(kg) タイガツ平均値ヘイキンチ 酒量(合) 足が攣る
12月 3.1 4.9 オール◎
11月 2.8 4.0 ✕1カイ▲1カイ
10月 2.5 4.5 ✕1回▲2回
9月 2.6 4.1 ▲5カイ
8ガツ 2.8 4.7 ✕1回▲2回
7月 2.0 5.5 ✕3回▲2回
6月 2.4 4.4 ▲5カイ
5月 2.1 4.4 ✕3回▲6回
4月 1.1 4.5 ✕3回▲6回
3月 0.2 4.8 ✕3回▲5回
2月 0.0 4.1 ✕2回▲6回
1月 - 4.0 ✕24回▲2回
       
日付 銘柄 酒量(合) 足が攣る
12月1日 補正レンズ挿入手術 0.0
12月2日 退院 ビア350ml HT酒80ml 1.5
12月3日 ビア200ml 純米大吟醸吟の司2合 2.4
12月4日 ビア400ml 純米大吟醸吟の司2合 2.9
12月5日 純米大吟醸吟の司4合 4.0
12月6日 純米吟醸生酒奥羽自慢5合 5.7
12月7日 純米生酒秀鳳4合 4.5
12月8日 純米生酒秀鳳3合 HT酒180ml HB120ml 6.8
12月9日 純米生酒秀鳳3合 HB120ml 5.2
12月10日 純米生酒秀鳳3合 HT酒180ml 5.1
12月11日 純米生酒秀鳳3合 HT酒180ml 5.1
12月12日 純米生酒秀鳳3合 3.4
12月13日 純米生酒秀鳳3合 3.4
12月14日 純米生酒秀鳳3合 ビア350ml HB120ml 6.0
12月15日 純米生酒秀鳳3合 3.4
12月16日 純米生酒秀鳳1.5合 ヴィニャ赤白Mix375ml HB40ml 4.0
12月17日 純米大吟醸生酒秀鳳出羽燦々3合 HT酒80ml 4.1
12月18日 純米大吟醸生酒秀鳳出羽燦々4合 HT酒80ml HB40ml 5.9
12月19日 純米大吟醸生酒秀鳳出羽燦々3合3.4 3.4
12月20日 のんべぇ村で外飲み 5.0
12月21日 ヴィニャ赤白Mix750ml  純米生酒秀鳳2.5合 6.2
12月22日 純米生酒秀鳳3合 HB200ml 5.8
12月23日 純米生酒秀鳳5合 5.7
12月24日 純米生酒秀鳳3合 HB120ml ビア500ml 6.5
12月25日 純米生酒秀鳳3.2合 HB80ml 4.8
12月26日 純米生酒秀鳳3.5合 ビア500ml HB160ml 7.6
12月27日 純米生酒秀鳳3合 ビア400ml HB120ml 6.2
12月28日 純米生酒秀鳳2合 HB120ml 4.0
12月29日 純米生酒秀鳳2合 HB200ml 5.2
12月30日 純米生酒秀鳳2.5合 HB200ml 6.5
12月31日 純米生酒秀鳳2合 HB200ml 6.0



2017年 血圧・体重推移表
下部にある黒線が体重です😅

血圧は5月中旬から日本山人参茶(日向当帰茶)を飲み始めてから下がってきて8月頃には目標範囲に入ってきてたのですが、夏痩せならぬ夏太リが始まり・・・とうとう年末にはマイナス5kgならぬ+3kgと成り果てました😥
そのせいで血圧は8月頃から上昇に反転し、元の木阿弥に近づいてきています😅トホホ

2017年・体重血圧推移グラフ





 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
2017/12/31 (Sun) 11:59
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

2017/12/25 (Mon) 14:10
紅鮭の冬葉をつくりましょう
材料はニッスイさんのロシア産天然紅鮭北海道旨塩漬け込み品

DSC07608.jpg DSC07609.jpg

センターカットなので、中骨と腹骨、カマを切り取ります

DSC07615.jpg DSC07616.jpg

トリム処理したフィレを4分割して、1cm程の巾でカットしていきます。

DSC07617.jpg

乾燥トレイに並べて、60℃低温調理12時間でこんな具合に

DSC07618.jpg

ほんとの冬葉のように氷温乾燥ではないのでカチカチではありません
脂が表面ににじみ出ています
それと、60℃の低温調理なのでふわっと柔らかく仕上がってます

DSC07619.jpg

1kgの素材からこれだけの冬葉が出来ました😄

DSC07621.jpg


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | 紅鮭冬葉 | 
2017/12/25 (Mon) 12:32
12月14日(木)

テニスが終わってマルハチさんに行ったら
「ちょうどよかった、ドンピシャです」と主任さんがワゴンを押して出てきました。
「冷凍者ですけど鯔子が入りました」とのこと。
10舟あるうち、5舟頂きました😄
昨年はピザ屋さんが買い占めたそうでしたから、5舟は遠慮して置いときました😃

臍は切り取られていて、血抜きも済んでるようで色も良いし¥298/100gはコスパ最高です😆

DSC07529.jpg

今回はこのレシピで作ります

唐墨の作り方

Bar Tartine: Techniques & Recipes - 62 ページ

1.  鯔子の重量を計測する

2.  鯔子を氷水の中で血管の血抜きをする
充分血抜きしないと出来上がりが褐色になるので一晩放血してもよい

Bar Tartine のレシピ

3.  ヒマラヤ岩塩30%飽和塩水(阿幾左与庵では飽和酒水)を用意する

4.  2時間浸漬する
漬けすぎると塩辛くなりすぎるので注意

5.  12℃ 75%湿度 で3週間乾燥さす(乾燥機を使用するのでしょう)

阿幾左与庵では、乾物カゴに入れて天日干し(雨天は陰干し)

6.  2日目にピチットシートに挟んで成形する

7.  3日目からまた天日干しする
毎日裏返してまんべんなく干し上がっていくようにする

8.  唐墨の場合は30%の重量減少で出来上がり

9.  Bottargaの場合は5~7週間乾燥させ50%重量減少で出来上がり


2時間浸漬後、臍を取ってあったので皮が破れているのもあって、そこから漏れ出した真子で黄色くなってます。
ヒマラヤ岩塩は薄いピンク色をしています。
この飽和岩塩酒は濾過して再利用します。

DSC07535.jpg

引き上げた鯔子です
良い色をしていますね、美しい飴色に仕上がると思います。
初期重量は1251gです

DSC07537.jpg

乾燥機のトレイに並べて岩塩酒が垂れないようになったらそのまま乾物カゴにいれます。

DSC07538.jpg DSC07539.jpg  DSC07541.jpg

翌日、もしかして売れ残ってたら買おうと思い行ってみたらありました。😄
鯔子を入れてねって頼んでた手前、全部頂きました。

DSC07542.jpg

これも同様に処理して、一段追加です

DSC07544.jpg

2日目になったのを、ピチットシートにはさんで成形します

DSC07549.jpg DSC07550.jpg DSC07551.jpg

上に平らな板を置いて重しをして平たく成形します

DSC07552.jpg

一晩整形したら、トレイに並べて天日干しします。

DSC07553.jpg DSC07554.jpg

15日に購入したのもピチットシート成形に回します

DSC07555.jpg DSC07571.jpg

整形後、先に干しているのと合流して仲良く天日干し熟成です

DSC07572.jpg DSC07573.jpg

毎日ひっくり返して、
1週間足らずで70%wt以下になったので真空パックしました😄
今までは指で押さえて硬さの感覚で判断してましたが、その判断で誤差は少ないと思えました。
まだ味見してませんが、美しい飴色に仕上がりました。
美味しいこと間違いないと確信してます。

DSC07620.jpg


 
[Read More…]
 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | 鯔子 | 唐墨 | カラスミ |  | ヒマラヤ岩塩30%飽和塩水
2017/12/20 (Wed) 14:12
12月10日(日)

5日に仕込んだ黒麦醤油が出来上がってきた模様ですので瓶詰めすることにしました。

仕込み状況はこちら
黒麦醤油作り [2017.12.05]

ファーメンタから絞り出して😅瓶に入れていきます

DSC07500.jpg

700mlペットボトル14本(9.8リットル)と

DSC07503.jpg

500ml瓶17本(8.5リットル)できました。
合計18.3リットルです。😄

DSC07502.jpg


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | 黒麦醤油 | ファーメンタ
2017/12/20 (Wed) 13:34
12月6日

社長さんが美酒を下げてご来庵なさいました。

山形酵母使用
純米吟醸生酒 奥羽自慢です。

DSC07480.jpg

降り塩締め氷温熟成の歯鰹と、
の酢締め~

歯鰹は見た目も味も鰆そっくりさん。
普段から鰆を食べ付けてなかったら鰆と言われてもわかんないでしょうねってっても、歯鰹そのものがレアですから判らなくて当たり前かも😅

は旬の食材ですからまだまだ楽しめますね。

DSC07479.jpg

蒸し鮑です。

DSC07481.jpg

ソデイカの鳴門巻きと蒸し北海水蛸のお造り

DSC07482.jpg

いつものように乾杯して
社長さんは18時からのダブルヘッダーに備えてお控えなすって、
わたしめはその分多めに頂戴致しまして、
社長さんおかえり直後に爆睡致しました😅いつも通りご安全に~😆

DSC07483.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | 山形酵母 | 奥羽自慢 | ソデイカ | 北海水蛸 | 歯鰹 | 
2017/12/18 (Mon) 18:09
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

2017/12/18 (Mon) 10:40
相変わらずの飲酒量ですが、9月29日の左眼の白内障手術時入院健診では肝機能その他全く異常ありませんでした😄
ただ残念なことに本年初頭の目標であったー10kg減量は・・・+2.8kgと・・・膨張の一途を辿ってます😅
夏痩せせずに、夏太りしたのが原因なのですが、なんせ酒肴が美味しくて食欲が減退しないのですから致し方ありません。
全く口が卑しくて困りますわ😓
日本酒量が増えてますが足が攣らなくなった(回数が減った)のは7月から始めた日本山人参茶(日向当帰茶)のお陰かもしれません。


注記: ◎攣らなかった、▲攣りかけた、✕攣った
月度ゲツド平均値ヘイキンチ
日付 体重タイジュウ増減ゾウゲン(kg) タイガツ平均値ヘイキンチ 酒量(合) 足が攣る
11月 2.8 4.0 ✕1カイ▲1カイ
10月 2.5 4.5 ✕1回▲2回
9月 2.6 4.1 ▲5カイ
8ガツ 2.8 4.7 ✕1回▲2回
7月 2.0 5.5 ✕3回▲2回
6月 2.4 4.4 ▲5カイ
5月 2.1 4.4 ✕3回▲6回
4月 1.1 4.5 ✕3回▲6回
3月 0.2 4.8 ✕3回▲5回
2月 0.0 4.1 ✕2回▲6回
1月 - 4.0 ✕24回▲2回
       
日付 銘柄 酒量(合) 足が攣る
11月1日 純米大吟醸蔵酒5合 5.0
11月2日 純米大吟醸葵政宗3合 3.0
11月3日 純米大吟醸葵政宗4合 ビア200ml HB1杯 5.0
11月4日 純米大吟醸蔵酒2.3合 純米大吟醸京のみやび1.7合 4.0
11月5日 純米大吟醸嘉祥3合 ビア200ml 3.4
11月6日 純米大吟醸京のみやび4合 4.0
11月7日 純米大吟醸嘉祥4合 4.0
11月8日 純米大吟醸武蔵国2.5合 ビア500ml 3.6
11月9日 純米大吟醸武蔵国3合 HB60ml 3.9
11月10日 純米大吟醸嘉祥3合 3.0
11月11日 純米大吟醸京のみやび3.5合 3.5
11月12日 純米大吟醸武蔵国3.5合 3.5
11月13日 純米大吟醸1合 ヴィニャ赤白Mix550ml 3.2
11月14日 純米大吟醸吟の司3合 3.0
11月15日 純米大吟醸吟の司3.5合 HT酒120ml 4.6
11月16日 純米大吟醸吟の司3合 HB1杯 HT酒180ml 5.3
11月17日 純米大吟醸吟の司3合 3.0
11月18日 純米大吟醸吟の司3.8合 ビア大1本 HT酒120ml 6.5
11月19日 純米大吟醸吟の司3合 HT酒240ml 5.2
11月20日 ヴィニャ赤白Mix750ml HT酒180ml 5.0
11月21日 ヴィニャ赤白Mix750ml HT酒60ml 3.9
11月22日 ヴィニャ赤白Mix750ml HB120ml 5.1
11月23日 ヴィニャ赤白Mix750ml HT酒120ml 4.4
11月24日 賀茂鶴純米しぼりたて4.5合 4.5
11月25日 賀茂鶴純米しぼりたて4合 4.0
11月26日 賀茂鶴純米しぼりたて1.5合  純米大吟醸吟の司3.5合 5.0
11月27日 純米大吟醸吟の司3.5合 3.5
11月28日 純米大吟醸吟の司2.5合  ビア500ml 3.5
11月29日 純米大吟醸吟の司3.5合  ビア500ml 4.5
11月30日 右眼白内障ハクナイショウ補正レンズ挿入手術入院 0.0


一昨年の2月に右眼の黄斑円孔の手術時、同時に挿入した眼内レンズが怒近視になっちゃったので正視に補正するためレンズを既存の眼内レンズの上に補正レンズを挿入する手術で11月30日に入院しました。
これで、今年はなんと、2回も休肝日が、それも入院日と手術日と、合計4日も出来ました😆
(大学病院なので、日帰り手術はやっておらず二泊三日の入院手術ですが、退院日は自主規制で1合ほどに控えて飲みました)
 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
伝えたいことジャンル : ブログ  
tag | 黄斑円孔 | 白内障 | 補正レンズ
2017/12/06 (Wed) 14:45
12月1日

今日は一昨年の2月に黄斑円孔手術を受けたときに同時に挿入した眼内レンズがど近視になってしまったので、そのレンズの上に補正レンズ挿入する手術の日です。
なので、この鬢長はSちゃんが買って来て写録したんですね。
なんせ、お安いですから買わずにはいられなかったのでしょう😅

DSC07459.jpg

12月2日

開けて退院しました。
帰路途中でマルハチさんに寄ってお祝いのお寿司を買ってシャリを半分にして、ビンチョウと数の子で握りを追加。

DSC07460.jpg

表ではクレーン3台が忙しく動き回って着々と建設が進んでいます。

DSC07461.jpg

台風で破損した風見も修理しました♫
下の家の屋根にあった、15度程傾いて転けそうなテレビアンテナが撤去されたので爽やかな景色に生りました😋

DSC07464.jpg

お腹も落ち着いたのでの捌きに取り掛かりましょう

DSC07465.jpg

秋刀魚処ろしの手法でお腹を露出させずにフィレ取りするはずだったのですが・・・
包丁が深く入りすぎて血合い骨を切ってしまったようですね😅
腹骨がフィレにくっついてしまいました。
このしとは殿方だったようですわ

DSC07466.jpg

少し小振りのこのしとはご婦人でありました。
普通は大きい個体のほうが雌なんですけどねぇ、まだ未成熟卵だからお腹も小さいんですね。
こちらも腹骨がフィレにくっついちゃいました😅

DSC07467.jpg DSC07468.jpg

フィレから腹骨を削いで、中落ちに乗っけて整形して塩焼にしました♫
フィレは塩締めしてから酢締めに致します😋

DSC07469.jpg

これはね、養殖鰤です。
以前くら寿司で養殖ブリを食べた時、意外と美味しくて「養殖物は餌臭い」という先入観を覆されたので試しに買ってみたのです。
意外や意外、メッチャ美味しい、臭くない、これはメニューに加えても遜色ないレベルです。

DSC07470.jpg

が焼けました。
のお楽しみは身だけじゃなくて、真子や白子もありますので2度美味しいお魚ですね😋

DSC07471.jpg

12月3日

大輪の薔薇(のつもり)はビントロで、周りは歯鰹です😄

DSC07472.jpg

あまり美しくないけど、お口直しに鯣烏賊の一夜干しのバター炒めを。

DSC07473.jpg

焼きすぎた関サバの開き干し😅

DSC07474.jpg

12月4日

歯鰹との酢締め

DSC07475.jpg

ミックスきのこ(椎茸、滑子、舞茸、樗占地)の当座煮
上に乗ってる赤いのは甘酢生姜

DSC07476.jpg
 


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag |  | 養殖ブリ | 養殖鰤 | 
2017/12/06 (Wed) 12:11
11月27日

昨日捌いて降り塩締め氷温熟成にしていた歯鰹
仕事(お魚捌き)の前に試食してみました。
血合いのところに少しカツオらしい味がありますが、殆ど鰆の味ですね😄 ☆5つです。😋

DSC07447.jpg

カマと粗の煮付けですが、これがまた旨いんです
梳いた血合いを一緒に煮付けてますから鰹らしい風味がありますが、やはり鰆っぽい身質で美味しいですね

DSC07448.jpg

昨日お願いして冷蔵庫に取り置きしていただいた残り福の歯鰹

DSC07450.jpg

捌いて、フィレにして降り塩締め氷温熟成に致しました

DSC07451.jpg

ほんとに鰆みたいなので頭を落とすのも楽々です。

DSC07452.jpg

下半分はビントロで、上半分が歯鰹です。
ビントロもそれなりに好きで美味しいのですが、並べて食べ比べると、旨味は☆3個と☆5個の差ですね😅
こういう場合は海苔に挟んで食べると☆1個増えて美味しくいただけます♫

DSC07453.jpg

11月28日

連日の歯鰹ですが、好きな味なので飽きません。
下半分は炙りにしてみましたが、焦げた皮目からは鰹らしい香りが立ち上ってきます。

DSC07454.jpg

粗の煮付けです。
胃袋もレバーも梳身もおいしいですが、頭の天身がとても美味しいです。

DSC07456.jpg

最近のヒット作(会員様頒布可能です)

帆立椎茸昆布と 牡蠣椎茸昆布の当座煮
味が違うので別々に作ります。

軸が太くて傘が開きはじめの椎茸ですとスライスして松茸のような食感になりますので、松茸エッセンスを1滴たらすと、
「ほぼ松茸」という「明るい擬装食品😅」が出来上がりますので、これを使います。
昆布は一等穂先昆布を使いましたが、柔らかくて煮込みすぎると溶けてしまいます(右の牡蠣の方)から次回(左の帆立の方)からは日高出汁昆布を使いました。


DSC07455.jpg

テニスコート跡地は徐々に基礎が出来上がってきた模様ですね。
完成予想図はまだポスティングされてきませんがどんな豪華ホームができるのでしょうか。

DSC07458.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | 歯鰹 | 帆立椎茸昆布 | 牡蠣椎茸昆布
2017/12/05 (Tue) 17:29
11月21日

麦醤油のストックが無くなってきたので新しく仕込むことにしました。

今回はこの銘柄でありますわ😄 ダークエールです。
手前でトンカチしてるのはハラタウ(ホップ)を砕いています。
その後、コリアンダー、オレンジピールなどの風味付けと一緒にお茶ネットに入れて20分程強火で煮出します。

DSC07365.jpg

モルトを熱湯で溶かします

DSC07366.jpg


ま、水飴をお湯で溶かして緩くするのと一緒ですね。根気です。

DSC07368.jpg

それを、さらに薄めますが、充分にかき混ぜて溶かさないと底に水飴状のモルトが残ってたりしますので要注意です。

DSC07369.jpg

薄まったモルトの中へ、煮出したハラタウ(ホップ)を入れて混ぜ混ぜしますね。
煮出したあとにイーストが死なないように温度を30℃以下になるように氷を入れて冷ましてます。
(まだイーストは入れません)

DSC07370.jpg

溶解バケツからファーメンタに移します。

DSC07371.jpg

イーストを入れてキッチンの片隅に鎮座しました~♫

DSC07376.jpg  


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | ダークエール | 黒麦醤油 | ハラタウ | ファーメンタ