阿幾左与庵 阿幾左与庵 -- 2016-06-の記事一覧 --
FC2ブログ
2016/06/29 (Wed) 02:49
6月22日(水)

生タイプわかめ振り掛けシリーズの雄、辛子明太子入りしそわかめ
ご飯以外にも使えてとても重宝致します🎶

DSC01898.jpg

例えばこれ、素麺なんですが、麺が見えてません 😂
めんつゆ掛けて、しそわかめを振り掛けて、
胡瓜の代わりにスイカの皮を添えて温玉のトッピング
そこそこ美味しゅうございます😋

DSC01899.jpg

鶏もものハーブグリル
その他食べたはずだけど写録なし

DSC01900.jpg

本日は、 ノンアルコールビアBBビール3本1.5リットル

6月23日(木)

今日は医大で再診日
前嚢切開端除去手術をするか否かの診断です
診断結果は別の記事でアップしましたが、とりあえずもう一度リンデロン注射して一週間様子見となりました。

診察は午後なので、朝9時から潮芦屋Bコートでテニス

模様替えでベランダの塗料を変えてみました
INWOODから、アサヒペンの万能水性ウレタン塗料でモスグリーン系を塗ってみました
外壁が薄いグリーンなのでしっくり来てますね
気に入りました

DSC01901.jpg

14時半の再診予約ですが、実際の受診は17時になって、
帰宅したらもう夕暮れ時
早速始めてもノンアルコール飲料じゃ背が無いですわ

炙り〆サゴシ&ノン炙り〆サゴシ

DSC01902.jpg

腰長鮪の漬け
アルコール換算でご飯や麺類を食べてるけど・・・
なんか、急速にポチャリング😂

DSC01903.jpg

本日は、 ノンアルコールビアBBビール2本1リットル

6月24日(金)

今年の梅雨は久し振りに梅雨らしいと思いきや、ゲリラまがいの豪雨が降ったり、台風並みの風雨が吹き荒れたり大変です。
「天気予報で土砂降りじゃなかったら酒持って行くから」と社長から連絡が入っていたので楽しみにしてるのですが、どうなることやら。

11時から潮芦屋Bコートでテニスを始めたもののパラパラ降り始めていて、12時前には小雨になっちゃいましたわ😂
仕方なく中止して(1時間以内だと返金してくれます)マルハチさんへ回遊し

あらまぁ、立派なサゴシがこのお値段で\(^o^)/
マルハチさん大好き(๑❛ᴗ❛๑)♡

DSC01904.jpg

帰った頃から土砂降りになってきて、14時頃には80mmの豪雨に
神戸市や大阪市の降雨レーダーをみてると真っ赤な帯が徐々に移動して行きます。
神戸市降雨情報システム
大阪市降雨情報

幸い社長ご来庵予定の3時半にはほぼ止みました🎶

左はコシナガマグロのハツと胃袋、白バイ貝の煮付け、
造り盛りは、黃ハタ(上左)コシナガマグロ(上右)炙り〆サゴシ(下左)コシナガマグロ漬け(下右)
右はコシナガマグロ真子煮付け

DSC01905.jpg

お土産は山形マルマスよねつる限定純米吟醸生酒

DSC01906.jpg

お土産の社長宅ハウス胡瓜とヒュウガトウキの乾燥葉を並べてかんぱ~い🍻
ヒュウガトウキは、初めて煎じて飲みましたが、無茶苦茶苦い~❣
明日葉と同じセリ科でクマリンやサポニンだっけ?よく似た成分だけど半端無く苦いっす😭
なんか、効能がありそう😁

DSC01907.jpg

アブラメ新子の唐揚げ~
ふわふわでうんまいっすよ😋

DSC01911.jpg

今日は美酒が来たし、昨日リンデロンを結膜に三箇所も注射したし、断酒して炭水化物を食べるからぽちゃったので、
断酒はやめ~😤
本日の酒量は、純米吟醸生原酒米鶴4合

6月25日(土)


今冬の凍結枯死しかけから復活して今や鈴なりのネネ

DSC01913.jpg

玄関扉のジガバチの巣はいつの間にか破れて羽化したみたい

DSC01915.jpg

昨日の宴会流れのネタでござんす😁
黃ハタ、炙り〆サゴシ、腰長鮪

DSC01917.jpg

マルちゃん塩焼きそばごつ盛りに生きくらげを混ぜて

DSC01918.jpg

生本マグロの梳身(血合い部分)がお安かったので漬けにして、
これはもちろん漬け丼になりました~

DSC01919.jpg

本日の酒量は、純米吟醸生原酒米鶴3合

6月26日(日)

野菜室に放置していた巻柿
カチカチになる前にスライスして真空パックすることに、

DSC01921.jpg

端部はどうしてもバラけちゃいますが、

DSC01920.jpg

このように、美しく花開いておりました🙌
しかもめっちゃ甘い、とらやの羊羹よりも甘い
けど、天然の和菓子なんすよね~(๑❛ᴗ❛๑)♡
お使い物にできるので、今しばらく野菜室でお休み下さいませ

DSC01926.jpg

豊作の三つ葉とハウストマト

DSC01927.jpg

しばらく雨続きでお手入れできてないバックヤード
〇〇酵素をぶら下げて、鎌を携え草刈りに行きました

明日葉優等生株

DSC01928.jpg

新しく名札を付けた実生苗たち

DSC01929.jpg

DSC01930.jpg

DSC01931.jpg

明日葉優等生NO.2

DSC01932.jpg

今日ゲットした食材
偶には豚カツか豚テキでも食べたいなと

DSC01933.jpg

飛っ子は入ってなかったけど美味しそうな飛び魚と
一個190円+税の鮪のカマ

DSC01934.jpg

スタートは相模豆腐の生もずく、椎茸、オクラ乗せ
男前豆腐より相模のほうが美味しいので鞍替えしちゃいました😁

DSC01935.jpg

腰長鮪漬けじゃない丼
マグロ丼っす😁

DSC01937.jpg

本日の酒量は、ヴィニャペニャ0.5本 HB1杯

6月27日(月)

11時から潮芦屋Aコートでテニス
たっぷり2時間、二人ですると、結構足腰に来ますわね~
でもね、Sちゃんはあまり動かないですむから(私が居るところに球を送るから)疲れてません😅
私は、ノーコンSちゃんの球を拾いまくりで、ぐったりなんス

で、最近はSちゃんが造ってくれるんです
炙り〆サゴシと炙り飛び魚

DSC01938.jpg

なんか、グルテン中毒かしら?
日清ソース焼きそば・・・私だけ食べてるので、またポチャリング

DSC01939.jpg

食べきれないほど採れるので冷凍することに

DSC01940.jpg

たくさんあるでしょ?

DSC01941.jpg

本日の酒量は、ヴィニャペニャ0.5本 HB1杯 GF1杯






 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | 漬け | 黃ハタ | マグロカマ | 巻柿 | しそわかめ
2016/06/28 (Tue) 01:11
6月19日(日)

マルハチさんでゲット

DSC01835.jpg

塩焼き用となっていますが、フレッシュなので酢締めにいたしました😋

DSC01838.jpg

近頃あちこちに入ってきてるコシナガマグロ
4kg一本買いして、捌いてもらいました
そしたら、なんと真子が入ってましたわ\(^o^)/

DSC01839.jpg

冊取り処理する前に、腹ごしらえです
小洞天の肉しゅうまいと海老焼売とごはん
懐かしの東京出張時のお昼ごはん

DSC01841.jpg

こんな焼売はどこにもありませんね

DSC01842.jpg

さて、コシナガマグロの調理ですが
粗と心臓、胃袋、真子は煮付けにして、頭はスチームオーブンレンジでグリル
フィレは冊取りして、血合いを削ぎとり振り塩締め氷温熟成へ

DSC01843.jpg

粗の上に胃袋、心臓、真子を乗っけて煮付けに、
底には焦げ付き防止で7mm厚みの大根輪切りを敷いてます

DSC01844.jpg

石鯛とコシナガマグロの血合い漬け

DSC01845.jpg

石鯛の皮の潮汁

DSC01846.jpg

最近はまってるマルちゃん塩焼きそばデカ盛り
お酒を飲まないからデンプンオッケーだと粉モン解禁したけど、

DSC01858.jpg

本日は ノンアルコールビアBBビール2本1リットル

なんか、体重がどんどん増加して・・・血圧もぐんぐん上昇(^_^;) 
アルコール飲んでないのに(?_?) 

6月20日(月)

コシナガマグロ
振り塩締め氷温熟成すると、身が締まり、旨味倍増
お安いのにとっても美味しゅうございます

DSC01862.jpg 

白バイ貝の煮付けで~っす

DSC01863.jpg

ちと火が強すぎて煮崩れしちゃいましたがお味は大丈夫🎶
コシナガマグロの真子煮付け

DSC01864.jpg

じゃ~ん、コシナガマグロのカブト焼き~

DSC01865.jpg

2人前~ 🎶

DSC01869.jpg

お肉系も欲しくなって、小洞天の焼売を (^q^)

DSC01870.jpg

またまた、マルちゃんのごつ盛り塩焼きそば
ぽちゃるんですのに😂 くせになっちゃったんです~
何も具がないのは寂しいのでコシナガマグロの煮付けほぐし身を混ぜました🎶

DSC01871.jpg

今年もウスバカゲロウが飛んできました

DSC01872.jpg

本日は ノンアルコールビアBBビール3本1.5リットル

6月21日(火)


雨に打たれて色褪せてますが、イグチ系のキノコが玄関脇の植栽に生えてました

DSC01882.jpg

二本です。
何者かはまだわかりませんので、もうしばらく様子を見てみましょう

DSC01883.jpg

粉モン解禁で、素麺に若芽振り掛けを掛けて頂きました

DSC01884.jpg

コシナガマグロでえす
ミニトマトはハウスでじゃんじゃん実ってます

DSC01885.jpg

コシナガマグロ血合いの漬け
見栄えは今一つですが、お酒の充てにはうってつけ、おっと飲んでないので
ご飯に乗っけて漬け丼に最適っす

DSC01886.jpg

コシナガマグロ真子煮付け
小鉢に持って来いです

DSC01887.jpg

そうだ、会員様のお土産があったんだ

DSC01888.jpg

3種類だと思ってたら、もう一つ抹茶がありました
うっかり、欠席写真になっちゃいましたわ(^_^;)

DSC01890.jpg

もともとが中華味のマルちゃん塩焼きそば
豚しょうが焼き味の振り掛けを加えるとグッドマリアージュ 🎶

DSC01891.jpg

本日は ノンアルコールビアBBビール3本1.5リットル




 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | コシナガマグロ | 腰長鮪 | 白バイ貝 | マルちゃん | 塩焼きそば | 
2016/06/24 (Fri) 15:37
6月23日(木)

月曜日のリンデロン注射の経過診察日です。
14時30分の予約ですが、
いつもどおり17時の診察になりました。

患者(私)の愁訴
  1. 寄り目をした時の眼筋の痛みは無くなった。
  2. 朝起き抜けは明かりを見るとハレーションを起こして靄がかかったように見えるが、1時間ほど経つとクリアになる。
    切開屑などの微粒子が就寝中に後嚢に沈殿していて起床してしばらくすると下に沈降してるのではないか。
  3. 中心部の影が小さくなって視力が改善されているようだ。

教授所見、
  1. 炎症は少なくなってきてるが、まだ残っている。
  2. 2の現象はそのとおりだと思う。
  3. リンデロン注射は痛かったですか?
    (私) 「痛いというより、皮下注射のようなヒリヒリした痛みですね」
    嫌でなければ、もう一度リンデロン注射しても良いですか?
    視力が回復してきているし、すぐ手術で前嚢収縮端除去手術をするより、もう一度注射して経過を見たほうが良い。
    (私) 「リンデロンで炎症が治まっても、対症療法だからずっと続けなければならないのでは?」
    前嚢収縮端切開手術で炎症を起こすのは稀で、おそらく一過性のことだと思うからもう一度注射して経過を見ましょう。
    (私) 「できれば手術したくないのでそうしてください」
ということで、リンデロン注射してもらいました。
同じ注射でも、ドクターによって手順が異なります。

いずれも教授じゃないのですが、
前回は開瞼器を使って、結膜(白目)の一箇所に一本分注射
今回は目の洗浄を3回行ってから、1本を3箇所(右下、上、左下)に分けて注射

どちらが良いのか判りませんが、今回は注射箇所からかなり出血しました😢
3倍(3ヶ所分)痛かったし、血ぃが出たし、患者としては前回のほうが負担が少ないですね。
前回はサワヤカな30代で、今回は、ちとエラソーに振る舞う若造40くらいかな?だったし好感度も前回が上ですね

ところでこれを書いている時イングランドの国民投票の結果がでました。

OUT、離脱となりました。

グローバリズムにNOを突き付けて国民国家の主権を取り戻す方向に、本来の国民民主主義国家に舵を撮り直したのです。

我が国も、一部の金の亡者、グローバリストたちの言うなりの国民国家主権を放棄するような政策は廃棄するべきです。

在日米国商工会議所(ACCJ)の言うなりに進めて解体した郵政民営化。
郵貯をユダヤ金融資本に渡してはならない。
同じく農協改革の中止、JAバンクも狙われている。
日本の国益を損なうTPPから離脱。
移民政策絶対反対。 
日本は既に移民問題(朝鮮在日)を抱えている。 
これ以上宗教文化の異なる移民を増やせばEUの二の舞い。
消費税減税実施、長期復興国債発行、財政出動によるインフラ整備などを実施し国民経済を活性化してデフレ脱却を今しなければ安倍政権はもうダメですね。



 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | OUT | 後嚢
2016/06/22 (Wed) 12:03
明日6月23日はリンデロン注射の経過診察です。
その結果次第では、入院して再度前嚢を切開して取り出すという手術を受けることになります。
奇しくもイングランドのEU離脱か残留かの国民投票日と同じ日ですね。

前回までの再録ですが、

6月16日(木)


今日は、白内障手術で切除した前嚢が収縮して視界を遮るようにまで成長してしまったのでYAGレーザーで切開してもらいました。
若い人だと稀に出る症状らしいけど、なんでBBAの身空にこんなことがおこるのでしょうね😢

指定時刻(17時半)の1時間前に眼圧低下薬を点眼し、15分おきに三回散瞳薬を点眼します。
指定時刻に呼ばれてレーザー室に入ったら、教授一人でした。
私の後にも二人控えてましたから大学病院の教授も大変なのだなぁって思いました。
レーザー照射装置に頭を固定して、眼にコンタクトレンズ(といっても顕微鏡の接眼レンズみたいな大きいもの)を嵌めて
カチャン(ペダルを踏む音かな)、ツー、・・・カチャン、ツー・・・ ってな感じでおよそ15分間の施術。
痛みは無いけど、音がするたびに息を詰めるし眼球を動かしてはいけないと思って肩に力も入りますので結構疲れました。

切開前の私の右眼前嚢収縮状態の写真です
2月12日の術後は散瞳した虹彩の縁のあたりだった前嚢が4ヶ月後にはこんなに増殖してしまいました
もうひとつきも経過したら穴が塞がってしまいそうです
そうなると、視界は真っ白になって視力ゼロになっちゃいます

DSC01860.jpg

残念ながら、切開後の写真はありませんので後のほうで医療関係のサイトをお借りしましたのでご参照ください。

帰宅して早速祝宴を、
術後に〇〇をしてはいけませんとか何も注意されませんでしたので日常生活を致しました
つまり、飲酒を、 止めませんでした(;^_^A

本日の飲んだくれ量は、純米吟醸大和蔵4合

6月17日(金)

Sちゃん外出、あたいはお留守番
お気に入りのブログを読んでいたら、
??? あれぇ目が重い、寄り目をしたら眼筋が痛い、
鏡で見たら、えらい充血してるやん(@_@)
レーザーの時、でっかい接眼レンズを嵌めたから?
症状は、溶接のアークを見すぎたときとか、真夏の海原で反射光で目が焼かれたときなどに似てるけど。
眼圧が上がってるのかなぁ?
ま、明日朝レーザー後の再診だしその結果次第ですね😅

眼が充血してるけど、目やには出てないので感染症じゃないからオッケー(アルコール症候群の言い訳)とゆうことで、
本日の飲んだくれ量は、純米吟醸大和蔵2合 HB2杯

6月18日(土)

朝9時半再診前の検眼、眼圧測定・・・眼圧は上がって無かったけど、
教授は、「炎症を起こして、えらい細胞が出てる」 「細胞が見えるでしょ?」とインターンらしき女子に言って、

「多数個所切開したので滓(かす)が沢山出て、それを食べに(処理する)細胞(白血球かな?)が一杯出てきて炎症を起こしています。」
「もしかしたら、切開端が反り返って虹彩を裏から傷つけてるのかもしれない」
「ステロイド剤のリンデロンを処方しますので一日4回点眼してください」
「月曜日朝一8時半、再診して炎症が収まらないようならリンデロンの眼球注射します」
「それでも収まらなければ、再手術で前嚢の切開端部を除去します」
・・・ですって、😨

なんかねぇ、私って、過敏症って言うか免疫反応が強すぎるみたいなんですよね
ま、ケセラセラでいきましょか

本日の飲んだくれ量は、なんと、ノンアルコールビア2本
流石に自重いたしました😅


6月20日(月)


今日、(月曜日の朝)土、日のリンデロン点眼での経過検診に行きましたが、点眼ではあまり効果がなかったので、白目にリンデロンの注射をしてもらいました。

リンデロン注射で炎症が治まってればよいのですが、23日木曜日の再診の結果、効果がでなければ切片除去手術をすることになります。

既往症(ぶどう膜炎)のときもあまりリンデロンの効果が出なかったし、また入院しなきゃなんないかもです😢


以下は参考資料としてお借りしたサイトの解説です。

前嚢収縮・後発白内障の発生機序と予防法の解明 - 日本白内障学会

www.jscr.net/activity/page-005.html

前嚢収縮・後発白内障の発症機序と予防方法の解明
 白内障手術によってほとんどの患者さんが視機能を改善することが出来ますが、術後しばらくす ると前嚢収縮や後発白内障などの術後合併症が生じることがあります。発生した場合の治療方法はありますが、獲得した視機能を出来るだけ長く保つために、こ れらの合併症を抑制するプロジェクトが進んでいます。
 前嚢収縮は術後6カ月までの早期に生じやすいことが知られています。サイトカイン放出や上皮 間葉系移行による線維芽細胞の出現、細胞外機質コラーゲンの産生は術後早期に亢進するためと考えられています。落屑症候群、ぶどう膜炎、糖尿病、高度近 視、硝子体術後などでは前嚢収縮が進行し易いことがわかっています。
後発白内障
 後発白内障は術後早期に発生する前嚢収縮同様に上皮間葉系移行が原因である線維性混濁と、術 後晩期に発生し、水晶体嚢内に残存した水晶体上皮細胞が再増殖することが原因であるゼンメリング輪状白内障、エルシュニッヒ真珠などに分けられます。糖尿 病網膜症、ぶどう膜炎、アトピー白内障、落屑症候群、網膜色素変性、高度近視で後発白内障が発生しやすいことが白内障診療ガイドラインで報告されていま す。
 眼内レンズ光学部エッジ形状が鋭利であることが後発白内障の発生予防に有効であることは良く知られていて、現在市販されている眼内レンズに応用されていますが、完全な抑制はまだ出来ていません。

前嚢収縮 - 日本白内障学会

www.jscr.net/ippan/page-003.html

前嚢収縮・後発白内障
白内障手術を受けると、白内障以外の病気が無ければ、ほとんどの患者さんで見え方(視機能)が 改善します。しかし術後しばらくたって、視機能が低下してくることがあります。その原因として後発白内障と前嚢収縮があります。これらは術後発生頻度の高 い合併症ですが、通常、通院による外来治療で良くなります。後発白内障と前嚢収縮の原因と治療法についてご紹介します。
1. 後発白内障
① 原因
 水晶体は水晶体嚢という透明な袋に包まれています。近年行われている白内障 手術では、水晶体嚢の前面(前嚢)を円形に切開し、嚢の中身を超音波で破砕吸引し、残した嚢の中に眼内レンズを挿入します。術後しばらくすると、嚢の中に 残っている水晶体の細胞が増殖して水晶体嚢を濁らせてしまい、進行すると視機能が低下します。これを後発白内障といい、術後5年で約20%の患者さんに発 症するといわれています。点眼薬の使用や眼内レンズの形状を工夫することで進行を遅らせることが可能になってきましたが、現在のところ完全な予防法はあり ません。
② 治療
 レーザーを用いて濁ってしまった水晶体嚢に孔を開け、眼内に光が入るように することにより視機能を改善します。レーザー治療は痛みも無く、短時間で終わりますので、外来通院での治療が可能ですが、程度の強い場合は入院による手術 加療が必要になることもあります。治療後はレーザーで破った嚢の破片が目の中に散らばるので、ゴミが飛んでいるように見える「飛蚊症」という症状が出るこ とがありますが、徐々に改善します。まれに炎症や眼圧上昇、網膜剥離などの合併症を起こすことがありますので、治療後、痛みやかすみなどの症状が出た場合 には担当医に相談しましょう。後発白内障は一度治療すれば再発は稀です。
2. 前嚢収縮
① 原因
 前述の白内障手術時、円形に切開した水晶体嚢の窓が、術後小さくなる状 態を前嚢収縮といいます。これは切開窓の周囲に残った水晶体の細胞が炎症反応によって線維性の細胞に変化、増殖し、巾着絞りのように切開窓を狭くしてしま うことにより起こります。前嚢収縮は術後6ヶ月以内が最も進行しやすいと言われていますが、通常ほとんど視機能に影響しません。しかし、瞳孔の中心部分に かかるほど進行して眼内に光が入りづらくなると、視機能低下の原因となり治療が必要となります。後発白内障と同様に有効な予防方法はありません。
② 治療
 レーザーを用いて小さくなった切開窓に切り込み入れ、小さくなった窓を拡大さ せます。この治療も痛みは無く、外来での治療が可能ですが、程度が強く、レーザーで拡大できない場合は手術が必要になることもあります。まれに術後炎症、 眼圧上昇などをきたすことがありますので、治療後、異常がある場合にはやはり担当医に相談しましょう。



こちらのブログに、切開後の写真がありました
わたしほど進行してませんので、切開後の端部がそれほどめくれ上がってるようではありません
早めに切開した方がよいのでしょうね

前嚢収縮(ぜんのうしゅうしゅく) - 茨城県 眼科 山王台病院

blog.sannoudaiganka.jp/?eid=180068

前嚢収縮(ぜんのうしゅうしゅく)
11月28日から30日に、大阪で学会が開かれています。2週前に神戸の学会で発表したばかりですが、本日再び関西へ。
僕は、「YAGレーザーによる術前処置を施した硝子体手術時の前嚢収縮の切除効率と安全性」という演題での発表となります。

硝子体学会なのですが、前嚢収縮という病態自体は、白内障手術に関連するものです。今日は、まず前嚢収縮についての記載をしてみたいと思います。
前嚢収縮(ぜんのうしゅうしゅく)
近年の白内障手術では、濁った水晶体・レンズを丸々交換するのではなく、濁りを包んでいる透明な袋(水晶体嚢)の前面に丸い穴をあけ(CCC)、内部の濁りのみを取り出して、残った袋に人工のレンズを入れる。ということが行われています。(⇒白内障手術の詳細は以前のブログを参照
手術中は、濁りをできる限り残さずにキレイに掃除するのですが、残念ながら細胞レベルではある程度の濁りは残ってしまいます。多くの方では、濁りの細胞が 少しくらい残っても問題なく経過するのですが、一部の患者様で濁りの細胞が分裂・増殖し、形を変えてレンズの周囲で広がってしまうことがあります。
レンズの後面に濁りが広がった場合は、後発白内障と呼ばれます。後発白内障は視力低下に直結するため、YAGレーザーというレーザー光線によって濁りを除去する簡単な治療が行われます。(⇒後発白内障は以前のブログを参照
逆に、レンズの前面、水晶体を包んでいた袋(水晶体嚢)に開けた穴(CCC)の周囲で、濁りの細胞が増殖し、穴が閉じてきてしまうような病態を、前嚢収縮と呼びます。

赤矢印の先、白いリング状の濁りが前嚢収縮です。濁っている部分は光がとおらないため、視界が狭くなります。

前嚢収縮によって起こる症状
・コントラスト感度の低下
  (白と黒は判別しやすくても、白と灰色は判別しにくいなど)
・グレア
  (夜間のライトのまぶしさなど)
・眼内レンズの偏心・変位・傾斜
  (袋のヒキツレによって、中のレンズがずれる)
・視野の狭窄、視力低下
  (収縮・混濁が中心近くに及んだ場合に発生)
・眼内レンズ落下
  (中等度~重度の場合に起こりえます)
とくに、近年使用頻度が増えている、非球面レンズ、乱視用トーリックレンズ、多焦点レンズなどの高性能レンズは偏心・変位・傾斜によって、本来の性能を発揮できなかったり、 逆に通常のレンズよりも見えにくくなってしまうことがあり、術後の診察で前嚢収縮を見た場合には、きちんと治療をする必要があるのですが、なぜだか日本の 先生は、中心視力が低下するほど重度の前嚢収縮になるまで治療をせずに放置をする場合が多いようです。(治療によって、ある程度の偏心は戻りますが、重度 のものや乱視の軸が大きくずれてしまった場合は完全には戻せません。)

前嚢収縮を起こしやすいケース
・年齢が若い
  (残った濁りの細胞の細胞分裂能力が高い)
・術後炎症が強い
  (手術が長引いたり、手術後の点眼薬をサボったりする方)
・糖尿病の方
・網膜色素変性症の方
・PE/落屑症候群
  (瞳孔周囲に白いフケ様物質のたまる体質の持ち主)
・他の手術との同時手術
  (硝子体手術や緑内障手術)
通常、強い前嚢収縮は数週間~半年程度で生じ、軽度のものでは、その後も長期間をかけてゆっくりとは進行するものもあります。
当院では標準的には白内障手術後、翌日、1週後、さらに2週後、さらに1ヶ月後、さらに2ヶ月後、さらに4ヶ月後というスケジュールで診察をしています。その後は1年か2年に1回の定期検診をお勧めしています。
稀に、「白内障手術後の検査なんて、1ヶ月もみれば十分」とおっしゃる先生がいますが、そういう先生は球面の単焦点レンズしか使用しないのでしょうか? トーリックレンズをいれて、もし収縮が起こって強く偏心してしまったらどうするのだろう?非球面レンズが逆に視力を低下させてしまったらどうするのだろ う?と多々不思議に思います。

治療法
後発白内障と同じく、YAGレーザーというレーザー光線を照射して、その衝撃で前嚢収縮を切開します。切開を入れると張力によって小さくなったCCCが広がり、その後の収縮を抑制してくれます。

上記でで紹介した同じ症例の治療後です。YAGレーザーの切開により、混濁した白いリングが広がり、光が通過する範囲が広がっています。(後発白内障も同時に治療)
教科書的には糖尿病の方など、上述したようなリスクの高い症例では、軽度の前嚢収縮であっても予防的に前嚢の切開をしておくべきとされています。
目薬の麻酔薬を使用して、痛みもない2分程度の治療です。治療直後から洗顔洗髪含めて制限はありませんが、2週間ほど目薬を付ける必要があります。
この治療、保険点数がついていないようで??、当院ではリスクの高い症例などでは無料でYAGレーザーを施行しています。
(後発白内障と同時に治療する場合もあり、その場合は1割負担で1000円強、3割で3000円強の費用がかかります。)




 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | 前嚢収縮 | YAG | 
2016/06/19 (Sun) 10:05
6月12日(日)

これは昨日食べた安納干し芋ピザと胡瓜の「塩若布振掛け和え」

DSC01776.jpg

鰹の叩き~お家トマト添え~

DSC01778.jpg

珍しい、腰長鮪
安いけど味は4つ星(市場魚介図鑑)

コシナガマグロ | 魚類 | 市場魚貝類図鑑


DSC01779.jpg

鮫鰈 

サメガレイ | 魚類 | 市場魚貝類図鑑


DSC01780.jpg

生モズク、きんぴら、椎茸、縮緬 まみれで姿の見えない相模豆腐😅

DSC01781.jpg

本日の飲んだくれ量は、純米生原酒秀峰2合 ビア大0.7本 GF1杯 HB4杯

6月13日(月)

Sちゃんのお土産、かっぱ寿司のお持ち帰り詰め合わせ
金目鯛、縁側、マグロ赤身、中トロ、いくら、貝4種

DSC01782.jpg

いつも通り、シャリは半分にして取り分けて

DSC01783.jpg

これは、マルパッチンさんでも出ていた腰長鮪

DSC01784.jpg

こちらは、昨日振り塩締め氷温熟成にしていた腰長鮪で

DSC01785.jpg

ミズカレイと、腰長鮪を乗っけて
珍しいネタの握り寿司にへんし~ん🙌
うんまいんですよぉ~😋

DSC01786.jpg

本日の飲んだくれ量は、純米生原酒秀峰2合 ビア大0.3本 ヴィニャペニャ0.6本

6月14日(火)

あくまで主役は相模豆腐の冷ややっこ
なんですが、トッピングは自由なので
布袋竹、生モズク、オクラ、椎茸、縮緬シラス乗せ~

DSC01798.jpg

腰長鮪と水鰈の造り盛り~
ミズカレイは水っぽいからということで殆どお造りにすることは無いようですが、
振り塩締め氷温熟成すると、味は一変します
透明感のある身が締まり濃厚な旨味が出て歯ごたえもありシャリに乗せると最高ですね😋

DSC01799.jpg

椎茸の海老ピザ
椎茸を生地に見立ててチーズ、エビを乗せてオーブンレンジで

DSC01809.jpg

買い置きの鬢長カマ焼き~

DSC01810.jpg

本日の飲んだくれ量は、ヴィニャペニャ0.4本 純米吟醸大和蔵2合 ビア小1本  HB4杯

6月15日(水)

真鯛と腰長鮪(黒いのは漬け)右下3切れはサメカレイ

DSC01811.jpg

マルちゃん正麺の冷麺が見えないくらいトッピングしちゃってる冷麺(;^_^A
鶏胸肉、オクラ、ズッキーニ、新玉、トマト

DSC01814.jpg

布袋竹メンマ風煮物、小蕪のラブレ漬け塩昆布和え

DSC01815.jpg

本日の飲んだくれ量は、純米吟醸大和蔵3合 ヴィニャペニャ1本

6月16日(木)

今日は、白内障手術で切除した前嚢が収縮して視界を遮るようにまで成長してしまったのでYAGレーザーで切開してもらいました。
若い人だと稀に出る症状らしいけど、なんでBBAの身空にこんなことがおこるのでしょうね😢

指定時刻(17時半)の1時間前に眼圧低下薬を点眼し、15分おきに三回散瞳薬を点眼します。
指定時刻に呼ばれてレーザー室に入ったら、教授一人でした。
私の後にも二人控えてましたから大学病院の教授も大変なのだなぁって思いました。
レーザー照射装置に頭を固定して、眼にコンタクトレンズ(といっても顕微鏡の接眼レンズみたいな大きいもの)を嵌めて
カチャン(ペダルを踏む音かな)、ツー、・・・カチャン、ツー・・・ ってな感じでおよそ15分間の施術。
痛みは無いけど、音がするたびに息を詰めるし眼球を動かしてはいけないと思って肩に力も入りますので結構疲れました。

写真が無いのでいずれ絵にかいて解説いたしましょう。
切開してもらった結果、明らかに霧が晴れて視界は明瞭になりました。

帰宅して早速祝宴を、
術後に〇〇をしてはいけませんとか何も注意されませんでしたので日常生活を致しました
つまり、飲酒を、 止めませんでした(;^_^A

例によって、満艦飾の相模豆腐

DSC01816.jpg

振り塩締め氷温熟成の銀化

DSC01817.jpg

自家製生ハムと小松菜の炒め物
ソーセージ(購入品)も入ってます

DSC01818.jpg

小腹が空くので、インスタント焼きそばを増量~😅

DSC01819.jpg

本日の飲んだくれ量は、純米吟醸大和蔵4合


6月17日(金)

Sちゃん外出、あたいはお留守番
お気に入りのブログを読んでいたら、
??? あれぇ目が重い、寄り目をしたら眼筋が痛い、
鏡で見たら、えらい充血してるやん(@_@)
レーザーの時、でっかい接眼レンズを嵌めたから?
症状は、溶接のアークを見すぎたときとか、真夏の海原で反射光で目が焼かれたときなどに似てるけど。
眼圧が上がってるのかなぁ?
ま、明日朝レーザー後の再診だしその結果次第ですね😅

今日のお土産はマルハチさんの握り盛り(^^♪
例によって酢飯は半分にして食べて、

DSC01820.jpg

半分残したシャリに、昆布の森産銀化のお造りを乗っけて
合計16貫(だけどシャリの量はレギュラー八貫分😅)の豪華版で
大満足~🙌

DSC01821.jpg

それから、これは何かといいますと、

DSC01822.jpg

石鯛なのでありました。(^^♪
真ん中が白くなってるのは、敷いてあった吸い取り紙の形が付いたもの

DSC01823.jpg

愛用の船行(青紙スーパー)だと分厚い石鯛の皮もスパッと一刀両断 (^^♪
久しぶりの石鯛、逸る気持ちを抑えて、振り塩締め氷温熟成へと

DSC01824.jpg

眼が充血してるけど、目やには出てないので感染症じゃないからオッケー(アルコール症候群の言い訳)とゆうことで、
本日の飲んだくれ量は、純米吟醸大和蔵2合 HB2杯

6月18日(土)

朝9時半再診前の検眼、眼圧測定・・・眼圧は上がって無かったけど、
教授は、「炎症を起こして、えらい細胞が出てる」 「細胞が見えるでしょ?」とインターンらしき女子に言って、

「多数個所切開したので滓(かす)が沢山出て、それを食べに(処理する)細胞(白血球かな?)が一杯出てきて炎症を起こしています。」
「もしかしたら、切開端が反り返って虹彩を裏から傷つけてるのかもしれない」
「ステロイド剤のリンデロンを処方しますので一日4回点眼してください」
「月曜日朝一8時半、再診して炎症が収まらないようならリンデロンの眼球注射します」
「それでも収まらなければ、再手術で前嚢の切開端部を除去します」
・・・ですって、😨

なんかねぇ、私って、過敏症って言うか免疫反応が強すぎるみたいなんですよね
ま、ケセラセラでいきましょか

お昼、帰宅して
冷麺を半分こ

DSC01825.jpg

してから、
振り塩締め氷温熟成石鯛のお造り~ (^^♪
甘くてもっちり、歯ごたえよろしく旨味最高❢😆

DSC01826.jpg

石鯛の粗煮~

DSC01827.jpg

嘴が尖って、猛禽類の妖怪が飛んでるみたいな絵になっちゃった😅
でもお味は最高

DSC01828.jpg

自家製鯖の干物の焼き物~

DSC01829.jpg

十割そば
湯がき時間不足でガチガチだったので、

DSC01830.jpg

深夜11時お口直しの、柔らかく湯がいたおそばで〆

DSC01831.jpg

本日の飲んだくれ量は、なんと、ノンアルコールビア2本

流石に自重いたしました😅





 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | 石鯛
2016/06/13 (Mon) 17:04
6月5日(日)

昨日の宴会の残り物でスタート
桜鱒胡椒鯛、トラフグ、メバチ

DSC01730.jpg

本日の飲んだくれ量は、純米生原酒秀峰4合 ビア大1本 HB2杯

6月6日(月)

今日の獲物はこれ

DSC01737.jpg

また宴会の流れで、桜鱒メバチ胡椒鯛、トラフグ

DSC01740.jpg

宮崎地鶏の焼き鶏とズッキーニ、木苺

DSC01742.jpg

ズッキーニが美味しくて、そのあと椎茸ピザを追加

DSC01744.jpg

米クルミパンにとろけるチーズをのせてチン

DSC01745.jpg

本日の飲んだくれ量は、ビア大1本 赤ワイン0.5本 HB3杯

6月7日(火)

純米生原酒秀峰4合

6月8日(水)


イサキと鰹の叩き

DSC01746.jpg

フグの粗汁というか、スープですね。
骨の周りの身はポン酢でいただいて、スープは、そのまんま美味しく飲んじゃいます(^^♪
お酒の薄め液かな?

DSC01748.jpg

茹で卵ならぬ焼き玉子、
テレビでやってて、めっちゃ旨っって言ってたけど、
まんま、茹で卵ですね😅
焦げ目がお顔のように見えて、これは面白い

DSC01749.jpg

本日の飲んだくれ量は、純米生原酒秀峰4合 HB3杯

6月9日(木)

1尾150円+taxの首折れ鯵

DSC01750.jpg

と鰹の叩き

DSC01751.jpg

安いけど美味しい十勝若牛
一日経つと2割引きは嬉しい、
つい買っちゃいます😂

DSC01752.jpg

首折れ鯵のお造り
期待したほどぷりぷりじゃなかったけど、
それなりに美味しい

DSC01753.jpg

お腹に白子が入っていて、そのまんま塩焼きにしました~(^^♪

DSC01754.jpg

お造り用の銀化をグリルにしました~(^^♪
美味しいっすよ😋

DSC01755.jpg

本日の飲んだくれ量は、純米生原酒秀峰1合 ビア大1本 HB2杯 ヴィニャペニャ0.6本

6月10日(金)

煮つけにしておくと手ごろなオードブルになります

DSC01758.jpg

また鮫鰈を仕入れてはりました
小さい冊を頂きました(^^♪

DSC01759.jpg

鰹の叩きで一杯

DSC01760.jpg

鮫鰈で2杯
全身トロ、と縁側とはよく言ったものですね~😆

DSC01761.jpg

相模豆腐に生モズク、スイカ、椎茸をのせて

DSC01762.jpg

フグの粗汁~

DSC01763.jpg

本日の飲んだくれ量は、ビア大1本 純米生原酒秀峰3合 ヴィニャペニャ0.6本 HB2杯

6月11日(土)


今日はよく働いたのでお肉を頂きました

DSC01770.jpg

禁断の焼きそば(インスタントのマルちゃんのデカ盛り)に小松菜、豚小間、炒り卵を和えて
炭水化物が入るとすぐに眠くなっちゃいます😂

DSC01771.jpg

本日の飲んだくれ量は、ビア大1本 ヴィニャペニャ0.6本 GF1杯 HB1杯 純米生原酒秀峰2合


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | 鮫鰈 | 銀化 | イサキ | 桜鱒 | 胡椒鯛 | メバチ
2016/06/11 (Sat) 21:31
6月6日(月)

勝手に私たちのバックヤードにしてるM山公園(ではなくて)
その上にある高所配水槽へのメンテ道路沿いの森に植えた柚子の種
頂上付近の日当たりの良いところにはすでに発芽してました
バックヤードの恵み (^^♪ [2016.05.31]

頂上までの道路沿いにも植えたのだけど、この時には発芽が確認できませんでしたが、

4か所も芽が出てるじゃぁありませんか🙌
日当たりが悪いところなので発芽が遅れたのでしょうね

でも、見てくださいな(^^♪

DSC01731.jpg

濡れてるのは液体肥料を噴霧したからなのでした😂
1週間ごとに〇田酵素を薄めてスプレーして回ってるんです
写真にはないけど明日葉は大きく青々と元気に育ってます🎶

DSC01734.jpg

また名札を立てないといけませんね

DSC01735.jpg

DSC01736.jpg

そして、また出ていた布袋竹の穂先筍

DSC01738.jpg

もう最後になりそうな木苺

DSC01739.jpg


6月11日(土)

これはね、こんど自立支援型老人ホームの予定地にある布袋竹

建設が始まるとこの竹林は根こそぎ伐採されてしまうことでしょう😢

敷地のフェンスの下を掻い潜って道路沿いの側溝に進出しています
そして、道路を横断している雨水排水溝のグレーチングの下を蔓延って

DSC01767.jpg

道路の向こう側に伸びて生えています
グレーチングの隙間からも生えてますが
流石に通行の邪魔なので折られています

DSC01768.jpg

側溝は山から流れてきた土砂と落ち葉で格好の腐葉土が形成されています
この黒いところは私たちが掘り返して3本ほど苗(育った筍、根付き)を採取して埋め戻したところです
もともとは排水溝ですから、埋め戻さないほうが良いのですけどね😅
来年もまた生えると思って残しました

DSC01769.jpg

採掘した苗を移植する場所はこちら
〇山公園の下の楓の森
左の階段の右わきの空き地に植えました

DSC01649.jpg

こんな感じ、
日当たりもほどほどにあります
土はやせてますが湿ってますので良いかと

DSC01765.jpg

DSC01764.jpg

周辺に、根を30cmほどの長さに切ったのを4か所ほど植えました

DSC01766.jpg

生命力が強いので、きっと立派な竹林が形成されることとおもいます😅
新筍が出るのは、10年位先かなぁ・・・

次はコシアブラの移住プロジェクトだわ😆


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | 布袋竹 | 柚子
食材  /  山菜  | CM(2)  | TB(0)
2016/06/11 (Sat) 01:56
6月4日(土)

今日は、プレミアム会員様のご来庵でございます
腕に縒りを掛けて造りました
サメカレイ(鮫鰈、上)、メバチ、胡廬鯛(下)

DSC01697.jpg

冷凍保存してたタカアシガニの足🎶

DSC01698.jpg

振り塩締め氷温熟成のトラフグっす、真ん中は桜鱒~で、お飾りはズッキーニ~ (^^♪
新しい発見、
フグは振り塩締め氷温熟成にすると、まんまのテッサより数倍旨くなりますね

DSC01699.jpg

Sちゃんは法事で外出、帰宅の3時に合わせるはずが、会員様がお買い物で遅れて4時に、
でもって、かんぱぁ~い

DSC01700.jpg

有名ではないけど、皮を剥いてスライスしてチンしただけでもとってお美味しいフランクフルト
カンブリアで取り上げられたサイボクハムさんに負けず劣らず旨いっす
全国津々浦々こんなハムソーセージ工房があるんでしょうね
改めて見てみたら、筑紫彩工房製造、販売伊藤ハムでした
有名なのかな?

DSC01712.jpg

相模豆腐に縮緬シラス、生モズクを掛けて

DSC01713.jpg

食べ散らかして、手前のテンプラは法事のお土産(Doggy Bag)

DSC01714.jpg

ご機嫌なプレミアム会員様なのですが、
少々お仕事でお疲れ気味?
「早死にする~」っだなんて言い出しました
年を経るとともに会員様が自然減少していく中
それはお止めになってくださいませね

DSC01717.jpg

でも、体にきぃを使って、アルコールの合間にはノンアルコールで希釈していらっしゃいます

DSC01722.jpg

んでもって、ず~っとほろ酔い加減が持続する、上手な飲み方なんですよね🎶

DSC01723.jpg

あたしはといいますと、お土産のお菓子を片手に、

DSC01725.jpg

酔っ払って、いぇえ~いって喜びまくり?

DSC01726.jpg

お料理のねぎらいに
Sちゃんが肩もみしてくれました~😆

DSC01727.jpg

本日の飲んだくれ量は、純米生原酒秀峰3合 パタネグラ1本となんか忘れたテンプラ赤ワイン0.25本


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | プレミアム | 会員
2016/06/10 (Fri) 00:03
5月31日(火)

今日は今季最後のテニスレッスン
前嚢収縮でYAGレーザーによる切除手術をするので、来期はお休みです。

レッスンを終えて帰宅したら、あのジガバチの巣に蓋がされてました。
恐らくなにかの幼虫(芋虫)を捕まえてきて卵を産み付けたのでしょう。
いつの日か、穴が開いていたら次世代が孵化して旅立ったってことですね

DSC01658.jpg

蕗、西瓜、淡竹、きんぴら牛蒡

DSC01659.jpg

隠れて見えないお豆腐に生モズク、縮緬シラス、若布、胡瓜

DSC01660.jpg

新玉葱、ソーセージの炒め物に自家製オリーブの塩漬けを添えてアオサ海苔を振りかけた

DSC01661.jpg

本日の飲んだくれ量は、ビア(モーガンラガー)大1本 ビニャペニャ0.5本 HB3杯

6月1日(水)

コロダイのでっかいのがあったので、例によって尾頭付きの半身を頂いてまいりました😆

DSC01666.jpg

でかいでしょぉ? 兜を割るのにはこの出刃じゃ役不足
こないだ頂いた藤次郎の大出刃でやっつけちゃいました
写録しとけばよかったけど、手が止まるので、つい忘れちゃうんですよね😅

DSC01667.jpg

これは鮎魚女とサゴシ

DSC01668.jpg

コロダイのカマと鱸の焼き物

DSC01669.jpg

淡竹のメンマ風煮物

DSC01670.jpg

コロダイの粗煮

DSC01671.jpg

本日の飲んだくれ量は、純米生原酒秀峰2合 HB1杯

6月2日(木)

コロダイの振り塩締め氷温熟成お造り
トマトはお家ハウス育ちのネネ
三つ葉もお家育ちの山の三つ葉

DSC01672.jpg

コロダイの皮の汐汁
けっこう分厚い皮の下のコラーゲンが上品な旨味を味合わせてくれます

DSC01673.jpg

お豆腐に縮緬シラス、淡竹、生モズクを合わせて粉山椒振りかけ

DSC01674.jpg

これは冷凍保存してた胡椒鯛の兜煮

DSC01675.jpg

兜煮の下敷きにして味の染みた大根

DSC01676.jpg

自家製鯖の干物焼き

DSC01677.jpg

これはなんざんしょ?
パンを焼きました
米粉入りクルミたっぷりフランスパン😋 木苺ジャム

DSC01678.jpg

こんなもんす♪

DSC01679.jpg

自家製ブルーベリージャムも旨いんすよ😅

DSC01680.jpg

本日の飲んだくれ量は、ビア大1本 インドの青鬼1本 夜な夜なエール1本 ビニャペニャ0.7本

6月3日(金)

金賞受賞のテンプラニーリョ 2007年
2コインのお買い得
どんなんかな~って買ってみました

DSC01681.jpg

相模屋のお豆腐がマルハチさんにもお目見えしました~(^^♪
男前との闘いはどちらに軍配が上がるでしょうか

DSC01682.jpg

本日のお買い得
解凍だけど、メバチ
いつもこのお値段だといいのになぁ

DSC01683.jpg

布袋竹の煮物と椎茸の佃煮風

DSC01684.jpg

冷凍保存の胡椒鯛

DSC01686.jpg

皮と端切れの汐汁

DSC01687.jpg

真烏賊一夜干しと新玉葱、黄色ズッキーニの炒め物

DSC01688.jpg

OGビーフの成形肉
脂の臭いが臭くないので食べやすいんですよね😅 お安いし(^^♪

DSC01689.jpg

火星大接近ということで、撮ってみたけど

DSC01690.jpg

やっぱりコンデジじゃぁ無理っぽいか(;^_^A

DSC01691.jpg

フランクフルトの皮をむいてレンジでチン
これって、けっこう安直に美味しい
でも夜食で食べたら太りそう😅

結果・・・やっぱ、ぽちゃったわ(;^_^A

DSC01692.jpg

本日の飲んだくれ量は、ビニャペニャ1.5本


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | コロダイ