阿幾左与庵 阿幾左与庵 -- 2013-04-の記事一覧 --
FC2ブログ
2013/04/29 (Mon) 23:49
4月20日

じゃ~ん、筍でっす~(*^_^*)
いつものあきさよ庵御用達の公園に自生してるんっす(^_^;)
生えてる場所は雑木林になっているのですが、隣地の竹林から越境してきて、放置してますと雑木林が竹に席巻されて竹林と化してしまいますから、私たちが間伐しているのでありんす。

P1040336.jpg

公園ですから、藤棚も綺麗に咲き誇っていますねね。(*^_^*)

P1040337.jpg

花壇にも、ほらこんなに美しく咲き誇っています。

P1040338.jpg

そして、本日の収穫がごちら。
イタドリは例の中洲で採取して参りました。

P1040339.jpg

筍は採れたてですから、もちろん糠など用いずに皮を剥いてそのまま調理です(*^_^*)
美味しいですよね~。(*^_^*)


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
食材  /  山菜  | CM(2)  | TB(0)
2013/04/29 (Mon) 23:13
4月20日

昨年から使い始めた〇〇酵素。
驚きの成果が次々と現れています(・∀・)

実生の3年生ポポーに花が咲きました(・o・) まだ樹高50cmほどしかありませんし、幹の太さも1cm未満です。
これが実ったら重さに耐えられないかも(^_^;)
直径3cm程で下向きに開いています。

P1040329.jpg

下から撮ってみると、こんな感じですね。

P1040334.jpg

P1040335.jpg

花びらは散りましたが、中央の雌しべはしっかり残っています。
大きく育ってくれると嬉しいですね~(*^_^*)

ブルーベリーも花盛り。 今年は沢山実を漬けることでしょう。

P1040328.jpg

そして、大盛況なのが昨年2階のテラスに設営した棚まで伸びたキーウィ。
花芽がびっしり付きました。

P1040322_20130429224945.jpg P1040323_20130429224944.jpg

ついでに、コシアブラ。

もう少し大きくなったら食しましょう(^_^;)

P1040326.jpg

P1040327.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
食材  /  山菜  | CM(0)  | TB(0)
2013/04/16 (Tue) 11:24
4月11日

久しぶりに社長さんがご来庵です。
お土産に美味しそうなお酒を戴きました。

純米吟醸 無濾過生原酒 です\(^o^)/ めっちゃ美味しい、やばい酒でありんす。

P1040302.jpg P1040304.jpg P1040303.jpg P1040305.jpg

社長さんは、あまり肴を食されませんので、
長崎産天然真鯛、スモークサーモン、子持ちヤリイカ、唐墨の盛り合わせをご用意しました。

P1040282.jpg

イタドリの若芽のお浸しです。

P1040283.jpg

紅豆腐です。
社長さん曰く、「一切れで一合は飲めるね」ですって。

P1040284.jpg

タラの芽、土筆、小鮎の天ぷらです。

P1040307.jpg

やっと写真を撮れた、土筆のお浸し。
今年は胞子をたっぷり抱えた若いものばかりなので、ほろ苦く、お抹茶のようでとても美味しいです。

P1040308.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
2013/04/13 (Sat) 13:29
4月10日

本日の宴会メニューのメインはお客様のご所望でイベリコ豚と山菜でございます。
が、いつもどおり、前菜にオードブルやお造りを用意しています。

オードブル盛り合わせ。 唐墨と国産豚ロース、ヘレの生ハム、イベリコ豚肩ロース生ハムです。

P1040267.jpg

相変わらず変わり映えしない造り盛りですが、庵主の好物なもので(^_^;)
真烏賊、サゴシ、マサバ、スモークサーモンです。 
あしらいはお庭のタラの若芽ですので、そのまま生食できますわ。

P1040269.jpg

イベリコ豚焼肉メニューです。と

左はタン、右はハラミでこの2つは筋引してスライスし、1%塩と1%重曹を溶かした水に2晩漬け込んで血抜きも兼ねて柔らかくしています。
中はベジョータのロースなのですが、・・・失敗しました(^_^;) 早く焼けるようにと薄切りにしちゃったので、肉汁が出てしまって、あっさりし過ぎちゃいました。 やっぱ、ロースは厚切りでないとだめですね。

P1040270.jpg

イタドリの穂先若芽のジュンサイ風味です。
湯掻いて、薄めた麺つゆに漬けておきますとツルンとした食感に仕上がります。

P1040283.jpg

若竹煮ですが、アク抜きせずに、皮を剥いて一口大に切り、濃い目のあごだしで煮切っています。
なので、底の方は一部焼き筍のようになってます。(^_^;) 
多少のエグみはありますが、とても濃厚で美味しいんですよ。

P1040278.jpg

イタドリの漬け出汁からめ、ゴマ油炒めです。 すっぱみが食欲をそそります。

P1040279.jpg

天ぷらの写真を撮り忘れたので、原材料でご紹介。
野生のタラの芽。下はアケビの若芽。

P1040255.jpg

野生のタラの芽はトゲトゲが恐ろしいでしょう? でも香りが強くて美味しいです。

P1040259.jpg

他に土筆のお浸しもあるのですが・・・何故かいつも写真を撮り忘れてしまいました(・∀・)

でもまぁ色々並べてこんな感じです。

P1040277.jpg


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
2013/04/13 (Sat) 11:19
昨年、北山緑化植物園を訪れた時、偶々キノコクラブの実習(ヒラタケのビン栽培)に出くわし、ビジターながら実習に参加させていただき、ヒラタケの菌を植えたビンを戴きました。
その後、もう駄目かしらと思った頃に立派なヒラタケが生えてきて、採取し美味しく戴きました。

そして、今年はキノコクラブに入りたいと応募して、目出度く新規会員になれました。\(^o^)/

西宮市植物生産研究センターが主催するキノコクラブです
http://www.nishi.or.jp/homepage/kitayama/center/club/index.html

今年のカリキュラムです。 ず~っと下の方に記載されています。(^_^;)
http://www.nishi.or.jp/contents/00010383000300025.html

園内ではちょうど枝垂れ桜が満開でした。

P1040243.jpg

これは杏の花だったと思います(^_^;)

P1040244.jpg

三叉の花です。 初めて見ました。

P1040254.jpg

原木栽培のマンネンタケです。

P1040245.jpg

こちらは、きのこクラブOB会の方々が作成なさった標本などです。

P1040246.jpg

その他標本などが展示されています。

P1040247.jpg

P1040248.jpg

P1040249.jpg

P1040250.jpg

P1040251.jpg

園内では椎茸の原木栽培なども行われています。

P1040252.jpg

P1040253.jpg

来年の1月まで、毎月一回、講義や実習があります。
そして、採集会もあります。 
楽しみですわ。


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
食材  /  きのこ  | CM(2)  | TB(0)
2013/04/13 (Sat) 09:56
4月9日

中洲のスギナが茂る頃、イタドリが育ってきます。
蓚酸が多くて酸っぱいですけど、灰汁や苦味がないので、まぁ美味しい山菜といえるでしょう。
山菜好きのあきさよ庵は早速採取に行って参りました。

いつもの中洲の風景ですが、爆弾低気圧一過ですっかり桜は散ってしまいました。

P1040241.jpg

鈴蘭水仙は頑張って咲いていました。

P1040242.jpg

どっさり収穫できました(^_^;)

P1040263.jpg

皮を剥いて、斜め小口切りにして漬け出汁にからめてゴマ油で炒めます。
皮を剥いた後、一晩水に漬けて酸味を抜く方もいらっしゃいますが、イタドリの酸っぱさがこの山菜の本骨頂ですから、あきさよ庵では酸味抜きは致しません。

P1040274.jpg

さっと炒めたら、削り節を載せてできあがりです(^^)

P1040279.jpg

う~ん、美味しいですね。 この酸っぱさがたまりませんわ♪


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
食材  /  山菜  | CM(2)  | TB(0)
2013/04/12 (Fri) 12:43
日本国民の税金を使い、受信料も取りながら、反日報道を続けるNHK。
・職員の平均年収が1200万円
・渋谷の社屋の内部に、中国、韓国の国営放送支局を擁し
・国会の委員会、審議会など総ての録画を中韓に献上し(これってスパイ活動じゃん)
・在日の犯罪では、国籍を隠し、通名、即ち日本名で報道するNHK、
・皇室をないがしろにし、中韓におもねる NHK
・NHKエンタープライスを隠れ蓑にして違法な営利活動するNHK

こんな公共放送は要りません。
安倍さんなんとかしてくださいm(_ _)m

忙しい人の為の反日メディア解体討論



韓国の手先として報道する反日集団NHKを追求



皇室を蔑ろにする反日NHKを追求



NHKがYou Tubeに削除させた国会中継

2013/03/08 衆議院 予算委員会 日本維新の会 中山成彬の質疑 の後半抜粋

真実の歴史・韓国が絶対に見せたくない動画!!




完全版はこちら


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
伝えたい事ジャンル : ブログ
2013/04/07 (Sun) 22:43
最近、南浜の◯ハチさんに、とてもリーゾナブルな鮮魚が出てるので、チェックに行きました。
そしたら、まぁなんと、小振りですが活けの真鯖が300円でっ!!!
首折れ鯖(つまり、血抜きしてあるってこと)なので、お造りにもできそうです。
厨房のお兄さんに聞いたら、「お造り、大丈夫っすよ」なので、三枚に処ろしてもらって、「アラも持ち帰ります」ってお願いいたしました。
そして、2本あったので、それも大人買いしちゃいました。
お腹には子も入ってました\(^o^)/

P1040209.jpg


P1040210.jpg

見てください、この鮮度。
一匹は本日のお造りにして、もう一匹は塩締めして明日のお肴にいたしました。
まぁ、鯖のお造りが戴けるのはひさしぶりでありんすわ、もっちもっちのうんまぁ~いお魚でした。
アラはもちろん、あら炊きに・・・お魚を一匹買って、処ろしてもらってアラを持ち帰らない人って信じられないです(^_^;)
とっても美味しいのにねぇ。。。

P1040211.jpg

これは、ラブレ菌塩辛4種盛りっす。(^_^;)
左から、ベビー帆立、広島アミエビ、釜揚げ玉筋魚、ハタハタっす。
お味は一番仕込み期間の長い、ハタハタが濃厚なお味で旨いっす(^_^;)

P1040237.jpg

これは富山干柿で作った「巻き柿プレミアムNo.3」です(^_^;)
とても美味しいっす。

P1040236.jpg

そして、新メニューの素材、イベリコ・ベジョータのロースです。

P1040239.jpg

P1040240.jpg

早速ステーキで戴きましたが、めっちゃ美味しいっす\(^o^)/



 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
2013/04/07 (Sun) 19:52
日本人のあなた、これを見てもソフトバンクを使いますか?

ソフトバンクの正体




ソフトバンクを解約しましょう!!孫正義の正体





ソフトバンク 孫正義 の犯した8つの罪





↓このサイトもご照覧くださいませ。

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4853.html

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
2013/04/05 (Fri) 13:17
スギナに薬効があることは知っていましたが、副作用について調べてみたら、意外にも「薬効は科学的に証明されていない」「副作用は多数の健康被害の懸念がある」という報告がでてきました。

古代ローマギリシャ時代からComplementary Medicine(補完医薬品)としてヨーロッパで用いられてきたのは事実なのですが、それだからこそ、敢えて現代に至って実験した文献がないようなのです。

それどころか、(独)国立健康・栄養研究所 のデータベースでは「危険情報」が掲載されていました。

ネット上の情報では副作用は無くて絶大な効能があるとされていました。

スギナ茶の効能紹介サイトです

健康茶情報
http://homepage3.nifty.com/kenkoucha/sugina-kenkoucha.html

驚嘆!最強の野草「スギナ」のすごい薬効 その1
http://itiguuoterasu.blogzine.jp/blog/2012/04/post_1b37.html

驚嘆!最強の野草「スギナ」のすごい薬効 その2
http://itiguuoterasu.blogzine.jp/blog/2012/04/2_b00b.html

万能の健康茶みたいですが信じる信じないは別として、Dr.南雲の始めた牛蒡茶よりも歴史は長いし、副作用というものが無さそうです(副作用を調べる前)。

早速ネットで取り寄せて飲んでみましたが、香りもよく、味も円やかでこれなら牛蒡茶やプアールティーより、よほど美味しいですね。
香りは桜餅の桜の葉のような香りと煎茶の香りが交じり合ったような香りです。

P1040228.jpg


どうしてもてはやされないのか不思議ですが、販売するにしてもあまり付加価値を付けられない(高価にできない)からでしょうかね。
因みに100gで5~600円でした。

さて、1年分のスギナ茶を生産するにはどれくらいのスギナを採取せねばならないのでしょうか。
10gで、500~1000ccのお茶を煎じて1日で消費するとして、365日分、3650gのスギナ茶を作らねばなりません。
乾燥して水分が1/10になってるとして、単純計算で、36500g(36.5kg)のスギナが必要ってことですね(^_^;)
大変だべ。

と、自家製スギナ茶を作る気合満々でしたが・・・

スギナに対する注意情報

改進堂からのお知らせ スギナについて
http://blog.livedoor.jp/kaisindou/archives/51200466.html

ハーブティー薬草データベース〔成分・作用・適応・病名・症状・注意〕
http://www.hyakka-saen.co.jp/sugina/sugina.htm

これらは何れも(独)国立健康・栄養研究所 のデータベースの情報を元にしているようです。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail523.html

これを見ますと、薬効の人への評価文献は見当たらないとして、約効は無いことになってます。
しかも、安全性の危険情報が満載で、長期間経口摂取すべきでないと断じています(お茶としてではありません)

薬効の人への評価文献が見当たらないということなので海外文献も調査したのか疑問があり、独自に調べてみました。

University of Maryland Medical Center の文献がひとつ見つかりましたが、このなかでも評価文献が少ないと述べられています。

http://www.umm.edu/altmed/articles/horsetail-000257.htm

Horsetail
Overview:

Horsetail (Equisetum arvense) is an herbal remedy dating back to ancient Roman and Greek medicine. It was used traditionally to stop bleeding, heal ulcers and wounds, and treat tuberculosis and kidney problems. The name Equisetum is derived from the Latin roots equus, meaning "horse," and seta, meaning "bristle."

Horsetail contains silicon, which plays a role in strengthening bone. For that reason, it is sometimes suggested as a treatment for osteoporosis. It is also used as a diuretic, and as an ingredient in some cosmetics. However, very few studies have looked at horsetail's effect in humans.

一方で警告情報や、効能なしのレポートはいくつか発表されていました。
Wikiの参考文献
http://en.wikipedia.org/wiki/Equisetum#Medicinal_uses

SCIENTIFIC OPINION by European Food Safety Authority (EFSA), Parma, Italy
http://www.efsa.europa.eu/en/efsajournal/doc/1289.pdf

SUMMARY
Following a request from the European Commission, the Panel on Dietetic Products, Nutrition and Allergies was asked to provide a scientific opinion on a list of health claims pursuant to Article 13 of Regulation 1924/2006. This opinion addresses the scientific substantiation of health claims in relation to Equisetum arvense L. and invigoration of the body, maintenance of skin, maintenance of hair, maintenance of bone, and maintenance or achievement of a normal body weight. The scientific substantiation is based on the information provided by the Member States in the consolidated list of Article 13 health claims and references that EFSA has received from Member States or directly from stakeholders.

Invigoration of the body The Panel considers that Equisetum arvense L. has not been sufficiently characterised for invigoration of the body. などと須く否定ではないけど、因果関係が不十分であるとされていました。

さて、ここまで言われてもスギナ茶を飲みますか?
と問われればYesです。
所詮は用法用量を適度にすれば良いのでしょう。
高血圧が改善されるだけでも万々歳なので、試してみましょう(^_^;)チャレンジ

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
2013/04/01 (Mon) 11:47
3月31日
近所のお友達を誘って、もう終わりかもしれないけど、お花見兼土筆摘みに行きました。
この上流の中州が土筆畑です(*^_^*)

P1040193.jpg

もう満開です。

P1040195.jpg

若い胞子が飛んでない土筆はもうあまりなくて、胞子を放出したものが殆どでした。
代わりに可愛らしいお花を見つけました(*^_^*)

P1040198.jpg

これは先日見つけた時と花弁の形が変わってます。???

P1040199.jpg

昨年も咲いていた、鈴蘭水仙。 何故か葉先が削られたみたいになってますが、健気に咲いていました。

P1040201.jpg

近所の桜のトンネルです。 だんだん老木になってますが、頑張って咲いてくれてます。

P1040202.jpg

近所の田畑の周囲に植えられている枝垂れ桜です。
まだ蕾状態ですが、昨年無かったネットが張られていたりして、それが入らないように撮影すると、アングルがもう一つ決まりません(^_^;)
まぁ、花だけ眺めて愛でましょう。

P1040206.jpg

P1040204.jpg

P1040207.jpg

P1040205.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
食材  /  山菜  | CM(4)  | TB(0)
2013/04/01 (Mon) 11:19
3月30日

お花見女子会メニューです。

蒸し蟹です。
いつもはバルタイ種ですが、ちと奮発してブランド物のズワイガニにしました ♪

さらに、いつも悩む蒸し時間。
いろいろ調べてみましたが、基本的には沸騰してから蒸し器に入れて15~20分のようです。
しかし、大きさによっても蒸し時間が異なると思うのですが、ワタリガニだと550gで10分というデータも有りました。
今回のズワイガニは950gありましたので、20分蒸すことに致しました。

それなりの大きさなので、丹波焼の俎板皿から足がはみ出ちゃいました(^_^;)
お味は言うまでもありません。 とても美味しゅうございました。

P1040176.jpg

お造り盛り合わせです。
いつもながら庵主の好みの品ばかりですが、左上と右下が鰆、右上は鰤、中央は真烏賊。
真烏賊の左と周りにビントロ、その周囲にアトランティックサーモンスモークです(^_^;)

P1040177.jpg

これは生インドマグロのカマの梳身です。
スプーンで筋の間の中トロを梳き取ってバラのように造りました。(さよちゃん作)

P1040178.jpg

お家山菜のタラの芽です。
予予疑問に思っていたのですが、あきさよ庵のタラの芽は、あまり樹脂の香りが致しません。
もともと、刺のない種類なのでそうなのかもしれませんが、もしかしてアクがないのかもと思い生のまま齧ってみました。
な、なんと、甘くて、苦味など全くありません!!!
サラダで食べられそうでしたが、まぁ定番のテンプラに致しました。

P1040183.jpg

絶賛でした、紅豆腐です。 

小泉武夫先生の講演会資料に載っていましたので作ってみました。
豆腐を風乾してから、赤梅酢に一週間ほど浸漬するだけで、中がほんのり桃色になり、スライスして高級料亭で出せば千円は頂ける小鉢に生るとのことでした。

梅干しの味がする豆腐ですが、大人味、お酒の肴として最高です。

P1040180.jpg

写真は撮ってませんが、というか、このメニューのときには、もう庵主Aは沈没しておりまして、庵主Sに接待してもらいましたイベリコ豚のタン、ハラミ、肩ロースの焼肉でございます。
タンとハラミは下ごしらえで、皮と筋を引いてスライスし、1%の塩と1%の重曹水に数日漬けて柔らかくしております。
同時に多少残っている血も抜けますので、とてもあっさり美味しくいただけます。


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ