阿幾左与庵 山菜 -- 阿幾左与庵
FC2ブログ
カテゴリ記事一覧
2019/05/15 (Wed) 15:56
5月からは新元号、令和
令和って・・・なんでこんなの選んだん?
そりゃぁね、
朝鮮ルーツの
李晋三
統一カルト信者で
政治結社清和会(清倭会)ですから
倭を清めて十分貧乏にしたから
あとは奴隷にしてこき使う
令倭→令和 なんでしょう
気に入らないから使わないって
李晋三の思う壺かも

それはさておき
季節のハーブ酒を仕込むため
アカシアの花を摘んで来ました
昨年の記事はこちら↓
ニセアカシアの新芽

突然ですが
穂先筍の登場
例年はもっと早めに収穫するのだけど
今年は行きそびれて
こんなんなっちゃった😅
DSC00459_201905151503237f9.jpg
アカシアニセアカシア針槐の花
DSC00460_20190515150322dfc.jpg

DSC00461_201905151503203ee.jpg
去年は一箇所のみで採取したけど
同じ公園内
ぐるりと散策してみたら
手が届く枝が何箇所にも
そしてこんな収量に
約670gと
DSC00462_201905151503183d0.jpg
約1240g
合わせて1910g
DSC00463.jpg
この公園には新しい発見も
山蕗が群生してました
来年は蕗の薹も期待できそう
DSC00465_20190515150315318.jpg
尺取り虫やらアリさんやら
亀ムッシーさんとかも
居てはったので
さっと水洗いして
干網水切りしました
DSC00466_20190515150313c6d.jpg

DSC00467_201905151503126be.jpg
ビンチョウマグロの炙り
DSC00468_2019051515030948a.jpg
翌5月7日
鯛と鰹で
いっぱい飲みながら
DSC00469_201905151503095ce.jpg
買ってきたホワイトリカーで
3ボトルのアカシア酒を漬けました
うち1ボトルを
妹に送った~😃
DSC00470.jpg
またまた
翌5月8日
ヒラアジと

DSC00471_20190515150306502.jpg
白ミル貝
DSC00472_20190515150304af4.jpg
5月9日
今しか採れないものだから
まだまだ一杯あるので
補給用に採取に行った
DSC00473_20190515150303540.jpg
鯵、烏賊、鬢長
DSC00474_20190515150302e1a.jpg
5月10日
洗って水切りしたアカシアの花を
小分けに真空パック
これで今のアカシア酒が切れても
いつでも新造できまっす~😁
DSC00475_20190515150300d7a.jpg
安心して
さばきずしとキハダで
かんぱ~い
DSC00476_2019051515025921c.jpg



 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | アカシア | ニセアカシア | 針槐
食材  /  山菜  | CM(0)  | TB(0)
2019/05/13 (Mon) 18:19
4月26日
お家コッシーの芽が開いてきたので
DSC00417_20190513174812da1.jpg

DSC00418_201905131748104b8.jpg

翌27日
狩場へ出動
高いこづ枝の先に見えるは
程よく開いた
美味しそうなコッシー掌葉
DSC00424_20190513173947188.jpg
今年は
ペイントローラー活用の
高枝引き寄せツールを持参
漉し油の枝は柔らかく撓るので
簡単に引き寄せられるのです
DSC00425_20190513173946206.jpg
今年は寒かったので
コバノミツバツツジもまだ半開です
DSC00426.jpg
秘密兵器のお蔭で
294g+
DSC00427_20190513173942a46.jpg
241g+
DSC00433.jpg
301g
DSC00429_20190513173941ed7.jpg
閉めて836gの収穫
DSC00434_20190513173938546.jpg
ついでのイタドリ
DSC00435_20190513173936e83.jpg
塩締めサバと
ブリトロ
DSC00436.jpg
コッシーさん
いつもはそのまま真空パック保存だけど
小さい蜘蛛さんが居てはったりしたので
さっと水洗いして
水気を切って
真空パックしました😆
連休帰省時のお土産にしたら
美味しくて食べすぎたそうな
DSC00439_20190513173934177.jpg
イタドリ
オリーブオイル炒め
DSC00440_201905131739322d0.jpg
コッシー天と
ブラックタイガー天
DSC00442_20190513173929312.jpg




コシアブラの収穫時期ですが
4月の気温の具合で10日のズレがあります
今年
2019年は4月27日
2018年は4月14日
2017年は4月23日
毎年4月10日過ぎからせっせと
観察に通わないといけませんね
 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | コッシー | コシアブラ | イタドリ
食材  /  山菜  | CM(0)  | TB(0)
2019/05/13 (Mon) 16:04
4月21日
お家に避難してきた
コッシーの子が芽吹いてきた
DSC00368_20190513151810138.jpg
お家キーウィにも
花芽が
DSC00375.jpg
で、コッシーの点検ですが
真ん中のピンぼけがそう
まだ堅い蕾でした
DSC00377.jpg
これもそう
手前のピンぼけの
先っちょ
手元が見えないから
カメラのピントが合わせられない😥
DSC00378.jpg
アザミの仲間かなぁ
DSC00379.jpg
ハイキングコースの側のは
たべ頃のものは摘まれてた
DSC00380.jpg
これくらいが
ちょうどたべ頃
DSC00381.jpg
いつもの場所の枝垂れ桜
やっと満開です
DSC00382_2019051315175903a.jpg

DSC00383_20190513151757587.jpg
帰りにスパマで食材を
DSC00384_201905131517564bd.jpg

DSC00386_201905131517554cd.jpg

DSC00387_20190513151753110.jpg
本日の収穫はこれだけ
DSC00388_20190513151752fb4.jpg
キハダマグロ
鰹のタタキ
DSC00389_20190513151750a95.jpg
ワタリガニのカニ玉
DSC00390_20190513151749aee.jpg
ニギスの天ぷら
DSC00391_201905131517478ba.jpg
帆立の
柱の造りと
肝子焼き
DSC00392_20190513151746b7a.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | コッシー
食材  /  山菜  | CM(0)  | TB(0)
2019/05/13 (Mon) 13:23
4月13日
前山公園のニセアカシア駆除後の切断木にヒイロタケがびっしり生えてました。
椎茸でも生えてくれるといいんですけどね。
この広場の近くに関電の鉄塔があって
その足元はフェンスで囲われていて日当たりがよく
が生えてるんです
網代スチールネットフェンスの隙間から
100均のハンドキャッチャーで
届くところのを摘むんです😅
DSC00333_20190512114729aa8.jpg
次は同様の場所
西宮カントリー倶楽部と宝塚カントリー倶楽部の間の
ご箇所池へと続くハイキングコース
DSC00334_20190513120023868.jpg 



DSC00335_201905121147287ad.jpg
ハルシメジでも生えてないかと
雑木林じゃ無理ですね😅
DSC00336_20190513120022636.jpg 
左側のが前山公園産
右側のとタラの芽は西宮ハイキングコース産
花は2日後にはピンとなりました
DSC00338_201905121147255a6.jpg
縞鯵と鯛と白ミル貝
DSC00340_201905121147247c0.jpg
鰹のタタキ
DSC00341_201905121147221bb.jpg
4月14日
一晩アク抜きして
471グラムありました



DSC00343_20190513120021a5c.jpg
例年だとコッシーが芽吹いてるはず
奥池の漉し油スポットチェック
DSC00344.jpg
今年は寒の戻りが多かったから
枝垂れ桜もまだ五分咲
DSC00345_20190513131056e52.jpg
DSC00346_20190513131055127.jpg
こんな調子なので
コッシーさんは
まだまだ硬い蕾でした
DSC00347_201905131310543c1.jpg
鰹のタタキ

山独活
DSC00350_20190513131053f48.jpg
昨日の
DSC00352_20190513131051fc4.jpg
昨年のコッシー
昨日のタラの芽
山独活の天ぷら
DSC00354_20190513131050c1a.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | 
食材  /  山菜  | CM(0)  | TB(0)
2019/04/03 (Wed) 16:25
3月24日
昨日に続いて行ってきた
土筆摘み
鈴蘭水仙
DSC00223.jpg
イタドリもそろそろ
芽吹いてきたかも
DSC00224_20190403161821460.jpg
石ころだらけの河原に
諸葛菜
DSC00225_201904031618182ba.jpg
今日の収穫は
DSC00226_20190403161817944.jpg
合わせて200gくらい
DSC00227_20190403161815c73.jpg
エビチリで一杯飲んで
DSC00228.jpg
縞鯵と
鰊の酢締め炙り
DSC00229_20190403161813c08.jpg
メインは
土筆のお浸し
DSC00232_201904031618117fe.jpg
土筆とキノコのミックス炒め
DSC00233_20190403161809c25.jpg

DSC00234_20190403161808653.jpg


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
食材  /  山菜  | CM(0)  | TB(0)
2019/03/23 (Sat) 23:02
3月23日
2週間前から観察してきた土筆フィールド
昨日見たら生えてたので採取に行ってきた

桜はまだ固い蕾状態
DSC00200_20190323213231d69.jpg
流木に緋色茸が
DSC00202_20190323213228854.jpg
毎度おなじみの
立金花
全草毒だって
DSC00201_20190323213230cba.jpg

DSC00204_20190323213226dc5.jpg
こちらもおなじみ
鈴蘭水仙
DSC00210_201903232132258d8.jpg
いつものところの鈴蘭水仙の株は大きくなってました
Sちゃんにっこり(*^^*)
DSC00206_20190323213214636.jpg
なんとなんと
ハルシメジがありました
DSC00213_20190323225636160.jpg 
土筆は一杯
取りすぎると
あとの袴取りが苦行に
1kgの土筆を1時間で採集して
袴取りは3時間かかるんですよね
なんか袴取りの特許道具はあらしまへんかぁ?


DSC00211_20190323213224168.jpg
収穫の土筆と
クレソンの株
ノビルも採りたかったけど
今日はパス
DSC00214_20190323213222541.jpg
でもね
ハルシメジがありました
油炒めが美味しいそうです
DSC00215_20190323213221555.jpg

土筆は
合計500gくらい

DSC00217_20190323213218887.jpg

DSC00218_20190323213217e01.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
食材  /  山菜  | CM(2)  | TB(0)
2018/12/21 (Fri) 17:50
 12月13日

キーウィは葉が散り
実ばかりが目立つようになりました
すると嘗て無い事件が
カンクロウが実を咥えて飛び去った
まだカチカチで渋いと思うんだけど
ところがどっこい
樋に置いて追熟してるのだろうか?
翌日見たら消えてた

なので
収穫することにしました~
DSC09731.jpg

DSC09732.jpg
収穫後はパンタード燻製ハーフカットで
ヴィニャ赤白Mixをグビグビと
パンタードはやっぱり美味しい😆
DSC09733.jpg
箱に追熟用エチレンガス元りんごを入れて
DSC09734.jpg
サイズは大小ミックスこんなもの
DSC09735.jpg
全重量 13.2kg
DSC09736.jpg
平均的サイズのものが40g
てことは13.2kg/0.04kg=330個
今年も豊作でありました😃
DSC09738.jpg
 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | キーウィ
食材  /  山菜  | CM(0)  | TB(0)
2018/05/12 (Sat) 16:11
5月9日

アカシア酒が出来上がったみたいなので味見しました。
はじめてのことなので、どのくらいの時間付けたら良いのかわかりませんが、花房にお酒が染み込んだような色に変わったので充分花のエキスが溶出してるだろうと思います。

DSC08448.jpg

漬けた当初は純白だった花房はお酒が染み込んで花の蜜や花柄の樹液が溶け出して薄い黄色になりました。

DSC08449.jpg

蓋を開けると甘酸っぱい香りがします。
あの蜂蜜っぽい香りですね。

DSC08447.jpg
 

花も一緒にグラスに注いで味見。

花は食べると甘く、ほんの少しの酸味があります。

花の糖分のせいか、すこしとろみがましたような気がします。

宝焼酎25度を使ったので焼酎の味もしますが、口に含むとまろやかで飲み込むとアカシアの花の香りが鼻に抜けいていきます。
ホワイトリカーを使ったほうがアカシア酒本来の味になったかもしれません。
なかなかおいしいお酒に生りました。

アカシアの花房が簡単に手に入る環境って得難いものですから、これは毎年作らないとって思いますね。

DSC08450.jpg 



4月30日

前山公園に植えた柚子の様子を見に行きました。

3年経ってもまだこんなもの、なかなか大きくならないですね。
桃栗三年柿八年柚子の大馬鹿十八年だっけ?
10年で花が咲くというとも言われてるから、まぁ生きてる間にゃ実るかも😅

DSC08365.jpg DSC08366.jpg 

今の時期あちこちで針槐(ハリエンジュ)=ニセアカシアの花が咲いています。

DSC08377.jpg DSC08378.jpg 

立木は背が高いので手が届きませんが倒木の花なら手が届きます。

DSC08364.jpg 

これは新芽ですが、いかにも山菜として食べられそうな雰囲気です。

DSC08379.jpg 

花房は天ぷらやアカシア酒として食用されているようですが、樹皮や枝は有毒だとか?
生で齧っても少しシュウ酸を感じますがタンニンはそれほどありません。
で調べてみました。

参照文献;

1.樹木シリーズ40 ハリエンジュ(ニセアカシア) | あきた森づくり活動サポートセンター
http://www.forest-akita.jp/data/2017-jumoku/40-hari/hari.html

食用・・・花を花穂ごと天ぷらに。小坂町では、学校給食にも利用されるほどポピュラーな一品。新芽は和え物や油炒めに。甘い香りがする花を活かして、ホワイトリカーなどに漬け込んだ「アカシア酒」としても利用されている。精神をリラックスさせる効果があるとされている。

2.ニセアカシア有毒成分(農研機構)
http://www.naro.affrc.go.jp/org/niah/disease_poisoning/plants/falseacacia.html

樹皮に有毒成分があるとの報告が記載されている

3.[PDF]ニセアカシアをとりまく言説とその科学的根拠 - 環境省
https://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/iaslist/gairailist/bylist5/ref02.pdf

人畜等への影響についての知見を整理している。
必ずしも中毒するとは言えない

ということで、取り敢えずアカシア酒をつけました
これだけ花房が集まると甘い蜜の香りがします。
アカシア蜂蜜の原料ですものね😄

DSC08383.jpgDSC08385.jpgDSC08386.jpgDSC08384.jpg

お浸しにして食べてみました。(左)
右はコシアブラ
コッシーさんに比べるのは酷かもしれませんけど、まぁなんの変哲もございません。
食べられないことはないですが季節になると食べたくなるというほどのものではありません。
もちろん中毒はしませんでした。

食べたことのある味だと思った。
シュウ酸の感じと食感はほうれん草そっくりでした。


DSC08387.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | ニセアカシア | アカシアの新芽 | ニセアカシアの花 | 針槐 | アカシア酒
食材  /  山菜  | CM(0)  | TB(0)
2018/05/10 (Thu) 21:44
 かねてから作りたかった自家製緑茶。
猫の額の庭地にはもう植える余地がないみたいだから、先住者を(容赦なく)間引くことにした。

先住者は、沙羅の木、這松、柘榴、プリペット、カナメモチ、樫、山桃ですが、
プリペットは10年ほどで全草排除、這松は根が排水管を塞いだので除去してその後跡地にというか、

今地面に生えてる植物は、殆ど食べられるものですが、

沙羅の木、柘榴、カナメモチ、樫、山桃、隠れ蓑、金木犀、オリーブ、フェイジョア、両性キーウィ、ブルーベリー、みかん、いちじく、杏、柿、ポポー、かぼす、棘無しタラ、佐藤錦、梅桃、コシアブラ、ヒメウコギ、タカノツメ、あじさい、
明日葉、日向当帰、コゴミゼンマイ、蕨、アマドコロ、水仙(排除しても、しても出てくる(T_T)、大和芋、ホップ、山蕗、石蕗、紫蘇、山の三つ葉、セイジ、ローズマリー、スギナ、イタドリ、オオバコ、スベリヒユ、その他スミレなど

水耕栽培&プランター
トマト、山葵、三つ葉、ノビル、独活、茗荷、ドクダミ、紫蘇、各種ミント、バジル 大名竹、布袋竹、根曲がり竹、・・・

あと盆栽で、
松、檜、杉、萬両、千両、コバノミツバツツジ、八手、柊、櫨、楓、雪の下、・・・

雑草(という植物はありません、とは昭和天皇のお言葉だったと思いますが)がたくさん
(・・・すみません浅学で)

こうして列挙すると、まぁ沢山の有用植物が生えている猫の額の地面でした。

で、この猫の額の地面に念願のお茶の木をうえようとの一大プロジェクトを発動したのです

普通のお茶の木は「やぶきた」ですが、最近花粉症に効くということで人気の品種がありました。
「べにふうき」
もともとは紅茶用の品種のようですが、発酵させずに緑茶で喫することで花粉症の抗炎症作用あるそうです。
それを植えようと思って探しましたが、どことも売り切ればっかりで、一箇所だけありました。

お茶の苗木ファーム
http://www.ochanonaegi.com/p1.htm#8
アフィリエイトじゃありません、単なる備忘録です😆

20本買いました。




DSC08410.jpg

1年生挿し木苗でしょうか、元気です。

DSC08411.jpg

西側のカナメモチを間引いてその隙間に植えました。

DSC08412.jpg

DSC08413.jpg

南側のカボスの横っちょです。

DSC08416.jpg

西側

DSC08414.jpg

DSC08415.jpg

南側

DSC08417.jpg

山桃苗東魁(メス木) です。来年小枝が出てきたら接ぎ木苗に使うつもりです。本木が大木になってきたので接ぎ木して定着したら本木を伐採する予定です。

DSC08419.jpg

カナメモチを間伐した根本に植えたべにふうき。

DSC08418.jpg

ベランダのパーゴラではキーウィが花開いてきました

DSC08424.jpg

ニホンミツバチかなぁ

DSC08426.jpg


DSC08429.jpg

どっかで拾ってきたスベリヒユですが繁殖してきました

DSC08371.jpg

DSC08372.jpg

2015年に栽培を始めた山葵ですが薹が立って種が散布されて子供も育ってきてます。
今年も種を採取しました。



DSC08357.jpg

という、阿幾左与庵での山菜などの有用植物レポでした。

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
食材  /  山菜  | CM(2)  | TB(0)
2018/04/15 (Sun) 21:08
4月6日(金)
業務スーパーさんに熊本産筍2kgが1990円ででていました。
あまりにもお安いのでつい買ってしまいました。
DSC08176.jpg

先っぽも黄色いし、とても良さそうなサイズです。

DSC08178.jpg 
早速皮を剥いて重曹でアク抜きしました。
DSC08183.jpg
とっても便利な温水循環調理器 
温度と加熱時間をセットしておけば監視の必要なし
火の番をしなくっても大丈夫😝
しかも吹きこぼれの心配もありません。
DSC08184.jpg 

4月7日(土)

翌日まだ残ってたら買いだめしちゃおうと行ったらあったのでまた買っちゃいました。

DSC08187.jpg 



4月8日(日)
まだ早いかもしれないけれど筍スポットに行ってみました。

DSC08192.jpg 
ありました。孟宗竹の筍です。
今年は折りたたみ式のスコップがあるのできれいに掘り起こせました。
これは成功したほう😝
DSC08194.jpg

もう1本は失敗
 焦って折れちゃいました。
DSC08199.jpg
アク抜きしました~。
DSC08208.jpg
瓶詰めにして保存します。
熱湯を口まで注いで軽く蓋をし40分煮沸消毒して
DSC08195.jpg 
蓋を締めてひっくり返してもう40分煮沸消毒します
ピンクの蓋はプラスチックなので、保存用ではなくて当座の食用です
DSC08200.jpg

旬の筍です😝
美味しいです
DSC08196.jpg 


DSC08197.jpg 
只今マイブームの「にごり酒北あきた」と、皆様ご存知のジャックダニエルをお供に筍様のおなりぃ~です😝
DSC08205.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
食材  /  山菜  | CM(2)  | TB(0)