阿幾左与庵 ヨット セイリング -- 阿幾左与庵
FC2ブログ
カテゴリ記事一覧
 TOP 
2012/05/06 (Sun) 19:04
あの美しい彼女(ケッチ)に会いにヨットハーバーに行ったら、スエーデンからのヨットが寄港していました。
50ftはありそうです。
P1020039.jpg

P1020038.jpg

今までなかなか撮れなかったケイマン島のレッド・エンサインです。

P1020042.jpg

散歩の帰りに立ち寄った公園に、生えていた筍です。 公園に隣接した竹林から地下茎を伸ばして公園内の林にニョキっと現れるのです。 放置しますと公園の樹木が荒らされますので、見つけたらポキンと折ってありがたく戴きますm(__)m
穂先筍ですが、採れたてですから、1㍑の水に重曹小さじ半分でさっと湯掻いただけで灰汁もなくとても柔らかく美味しいです。(*^_^*)

P1020034.jpg

なんの脈絡もなく突然に、魚中魚鯛中鯛)の魚種陳列でございます。 見ただけで名前が判る方はいらっしゃるかしら?
こうして陳列してみますと、まるで幽体離脱したお魚たちが荒野を彷徨ってるような・・・う~ら~め~し~やぁ~・・・なんてね。
なんまんだぶ、なんまんだぶ、まんまんちゃん、あん。

P1020004.jpg

P1010995.jpg


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | 魚中魚 |  | 鯛中鯛 | スエーデン | ヨット
2012/04/28 (Sat) 21:46
5月11日 Crows Nest 様よりコメントでご教示頂きましたので掲載しました。

「通りすがりですが by Crows Nest
ちなみに建造は1996年で船齢はすでに16年です。
オランダのロイヤルハイスマンで建造されております。
6人のクルーが日夜手入れをしているのでピカピカです。
           2012/05/12 (Sat) 22:43」

Crows Nest様ありがとうございました。どおりで新造艇と見紛うはずですね(^_^;)
それからCrows Nest様のリンクをクリックするとMarineTraffic.comというサイトでANAKENAの情報が得られます。
こんなサイトがあるなんて驚きました。
***********************************************************
5月2日の女子会に来た2人を連れて見学に行ったらクルーが一人いました。ほんのちょっとの間でしたがお話を聞くことができました。 聞いてる間にキャプテンも出てきました。

皆さんはEnglandから来られたそうです。 でも船尾のRed Ensignケイマン島ですよねって聞いたら、「Yes、船籍はケイマン島だよ。よく分かったね、皆、オーストラリア?とかニュージーランド?って聞くけどね。」って褒められました(^_^;)
リグは自動化されてるみたいですねって言ったら、「君もセーラーだね」って言われました。色々聞きましたので訂正も含め追記しました。
それから、クルーの彼はとってもイケメンでした(^_^;) 1ヶ月停泊するそうですから、また船(彼?)に会いにいきましょう。
***********************************************************

こんな美しいSailing Yacht に出会えるとは!  Schooner(Ketchでした。スクーナーは後ろマストの方が高いのでした)ですよぉ! わぁ~おっ\(^o^)/ 
120ft(36m)  143ft 43m(だそうです。マスト高さは50mとのこと。すごぉい☆)の新造艇でしょう、リグは電動化 油圧駆動化されてますので、メンセール上げ下ろしやジブセールの展開、格納もボタン一つで出来そうな装備がありますし、勿論オートパイロットとオートヘルムは完備でしょうから、少人数で(極端に言えば一人でも)操船できそうな船です☆
こんなスプレンディッド&ワンダフル&マーベラスな船には一生の間なかなかお目にかかる機会はありません!!!
兎に角Photoを羅列しますね。

P1020016.jpg

P1020017.jpg

P1020017.jpg

P1020018.jpg

P1010984.jpg

P1010976.jpg

P1010985.jpg

P1010977.jpg

P1010986.jpg

P1010991.jpg

P1010992.jpg

P1010993.jpg

P1010994.jpg

P1010979.jpg

P1010979.jpg

ラット(舵輪)です。
P1010970.jpg

P1010971.jpg

P1010972.jpg

メンスルの昇降スライダー部です☆

P1010973.jpg

レーダーもレダンダント?

P1010974.jpg

P1010975.jpg

P1010966.jpg

P1010990.jpg

上の写真で船籍が判りました。 微かに読み取れる FOUNDED IT でケイマン島のRed Ensign (商船旗)のようです。
ということは、はるばるカリブ海からクルージングしてきたのでしょうか? それに商船旗を掲げているってことは、ケイマン島在住のセレブにチャーターされて日本へ寄港したのでしょうか?
なにせ、ケイマン島は合法的脱税?金融機関の巣窟みたいに報道されてますし、当然セレブもいっぱい在住してるのでは?と妄想が膨張してしまいますわ^_^;
ケイマン島といえば、わたしの海外FX取引口座もここにあるのですよね~、大損こいてるけど(;_;) いつかケイマン島に行けるほど勝ってみたいものですわ(^_^;)

ケイマン島商船旗

P1010968.jpg

P1010969.jpg

P1010960.jpg

P1010961.jpg

P1010962.jpg

P1010963.jpg

P1010964.jpg

P1010952.jpg

P1010954.jpg

P1010956.jpg

ついでの周りのポンツーンに舫ってあるパワーボートです。大きいものでも40ft未満。

P1010958.jpg

ハーバーに隣接している結婚式場です♪

P1010957.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | Sailing | Yacht |  | Red | Ensign | ケイマン | ANAKENA
2012/04/03 (Tue) 16:30
フライング・モス級。
その世界チャンピオンのセーリングムービーだそうです。



これはモスの練習風景。 やっぱ沈しまくりですね~。



Hydrofoil の技術はいつの間にか大型のSailboat(船名Hydroptere)にまで展開されていて、最高速61knot達成ですって。直後Capsizeしたようです。でも驚異的な速度!



一昔前は速度を上げるには水線長を長くする、即ちMonster Multihullが全盛でしたが、Hydrofoilの技術は常識を覆してしまいましたね。



かものはしさまのブログでヨットの話をしていたら、また乗ってみようかと、それならフライングモスにでも乗ってみようかしらって・・・無理無理(^^;)クルーザー乗りのくせに、ディンギー、それも暴走ディンギー、海のナナハン、フライングモスさまに挑戦しようったぁ、20歳若返ってから来なって言われそう(^^;) しかも250万円位するらしい。自治宝くじでも当てなくっちゃ☆

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
伝えたい事ジャンル : ブログ  
tag | フライングモス |  | Hydrofoil | Capsize