阿幾左与庵 水耕栽培 -- 阿幾左与庵
FC2ブログ
カテゴリ記事一覧
2019/07/17 (Wed) 18:29
今年は国華園の、とぉ~っても美味しそうなミニトマト
最高の薄皮! 旨い!
の宣伝文句で決定
DSC00618_20190717135818b27.jpg

DSC00619_2019071713581752a.jpg
かってのハウスは
ビニールが風化して見るも無残
温室は諦めて単なる支柱と化しています
苗は2本づつ4本買ったので
ハウスの外にもといってもテラスの上にですが
発泡スチロール水耕槽を2個追加してますが
これは自動給水ではありません
20リットルほど入るのですが
1mくらいに育つと消費が早いです
6月16日
DSC00580_20190717135824853.jpg
6月17日
赤玉です
皮が薄くて宣伝文句通り
でっかい山田錦みたいです
トマトとは思えないくらい甘いです
DSC00584_20190717135822e7d.jpg
7月5日
DSC00610.jpg
7月7日
皮が薄いので
風で葉と擦れた程度でも
傷だらけになっちゃうけど
果物くらいに甘い
おそらく15度くらいの糖度じゃないかしら
DSC00615_2019071713582083f.jpg
来年もこの品種があるかどうかわからないので
挿し芽で冬を越してみようと思います

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
2018/09/06 (Thu) 14:44
 今年初挑戦の小玉西瓜の水耕栽培
一箱に赤と黃それぞれ1株ずつ植えました。
蔓はネットに這わせて伸ばしてます。

6月14日の様子

DSC08602.jpg

トマトはじゃんじゃん茂るけどなかなか実をつけません。

DSC08603.jpg

DSC08605.jpg

7月20日
2~3cmほどに膨らんできました。
赤玉1個と黃玉2個実をつけてます。

DSC08841_2018090614055096d.jpg

DSC08842_20180906140548055.jpg

7月22日
このあと網袋に入れてネットから吊り下げ、蔓に負担がかからないようにしましたが写真撮り忘れ😅

DSC08872_20180906140546747.jpg

8月27日
猛暑続きで表面が枯れて来たので採取

DSC09066.jpg

DSC09067.jpg

完熟でとても甘かったです😄

DSC09072.jpg

DSC09074.jpg

9月2日
黃玉も1個採取

DSC09105.jpg

DSC09106.jpg

こちらも完熟でとっても甘かったです😄

DSC09107.jpg

DSC09109.jpg

9月4日
台風21号が直撃するようなので残りの1個も採取。
雨が降ったからかあまり甘くなかった。
露地栽培だと雨降り後のスイカは甘くないって常識だけど水耕栽培でも糖度が雨に影響されるのかしら?
今までで一番大きく育ってるしまだ青々してるから未熟だったのかもしれませんね。
この玉はオリーブの枝に絡んで成長してたので台風21号直撃には耐えられなかったでしょうから採取して正解でした。

DSC09128.jpg

トマトももう今年最後の収穫になりそうです。
スイカは好物だし来年はもっと植えたいと思います😄
花は咲いてもあまり結実しないので勉強しないとね。

DSC09129.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | 小玉西瓜
2017/04/02 (Sun) 17:40

3月のハウス水耕栽培トマトの収穫です

3月1日、3月3日、3月5日
DSC04293.jpg  DSC04303.jpg  DSC04320.jpg

佐藤錦も花が開いてきました

DSC04322.jpg

山蕗はもう薹立ちしています

DSC04323.jpg

DSC04324.jpg

3月7日、9日、12日、14日

DSC04332.jpg DSC04341.jpg DSC04394.jpg DSC04410.jpg

3月15日、18日、20日、22日

DSC04423.jpg DSC04437.jpg DSC04483.jpg DSC04497.jpg

3月26日、30日、31日

DSC04547.jpg DSC04563.jpg DSC04572.jpg

原因はよくわからないけど、ちびっこが沢山できちゃうんですよね😅
根っこをチェックして、液肥も入れ替えてみたけど・・・
なんで大きくならないんでしょ?


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | 水耕栽培 | ハウストマト | 佐藤錦 | 
2017/03/04 (Sat) 00:05
うちのハウス水耕栽培トマトの収穫です

アイコネネ(丸い実)ですが、ネネの収量はも一つですね~

でもね、冬のトマトはめっちゃ甘いです

イチゴよりも糖度が高いかも


2月1日 2月2日 2月3日 2月6日  

DSC04090.jpg DSC04100.jpg DSC04107.jpg DSC04119.jpg

2月7日 2月8日 2月9日 2月11日  

DSC04126.jpg DSC04135.jpg DSC04144.jpg DSC04154.jpg  

2月13日 2月17日 2月19日 2月21日 

DSC04189.jpg DSC04161.jpg DSC04210.jpg DSC04262.jpg 

2月22日 2月24日 2月26日 2月28日

DSC04272.jpg DSC04281.jpg DSC04286.jpg DSC04291.jpg


 


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | ハウス | 水耕栽培 | トマト | ネネ | アイコ | 
2016/01/27 (Wed) 01:02
1月24日(日)

21時32分
40年に1度だという大寒波到来!って大騒ぎしてたけど、
ほんとーだ(゜o゜;) 外気温が-3.7℃😖


DSC00188.jpg

私たちは越冬服を着込んでこの寒波をしのぎます😘

DSC00190.jpg

22時23分
さらに冷え込んできました😖、

DSC00191.jpg

夜が明けて25日(月)の朝、
ハウスのトマトたちを見回ったところ、折れてる枝や、折れてなくても先が萎れてる😓
暖房のつもりでエアコンのドレンパイプにお風呂の残り湯を回してたけど、湯たんぽじゃだめだったみたい😱
今夜も寒くなるとのことなので600Wの電熱ファンヒーターを持ってきました。


DSC00192.jpg

テニスから帰ってきて
15時
朝はまだ緑だったけど、みんな萎れちゃった 😓

実生から育てた黄色アイコたち(T_T)

DSC00193.jpg

初めての越冬のネネ
大きく繁って沢山実を付けているのに あぁ、😫

DSC00194.jpg

2度めの越冬中の早生トマトも 😢

DSC00195.jpg

DSC00196.jpg

DSC00197.jpg

黄色アイコ

DSC00198.jpg

バジルと山葵は元気なのに、
とまちんたちは寒さに弱いのねぇっていうか、
大寒波を甘く見たあたしが悪かったわ(T_T)
ごめんね、とまちん😭とまちん、ごめんね😭
でもね、根っこは凍ってないから、
頑張って復活するのよ


 


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
2015/11/23 (Mon) 20:15
じゃァなくって、
とある、かな?
儚い望み?
だと思う(^_^;)


黄色アイコの実生苗が大きくなってきたので植え替えることに
この砂培地に9本育ってたのです
一本ずつ傷つけないように水耕栽培まがいのプランターに3本ずつ移植します(^_^;)

P1090949.jpg

一番左の培地に育てた9本を3個の培地に分散します

P1090948.jpg

こんな感じですね
まぁ実生から良くも育ったものですわ(^_^;)

P1090950.jpg

P1090951.jpg

ハウスで復活した早生ミニトマトが完熟してます

P1090952.jpg

南のテントを下ろしたら迷い込んできたオオスズメバチ
5cmはありました
なかなか出て行かないので不本意ながら、捕虫網で捉えて死刑に処しました(T_T)

P1090953.jpg

南のテントを下ろしました
右奥(南向こう)のプランタ3個は植え替えた黄色アイコです
9本のこの子たちが育ったらハウス内はジャングル状態になっちゃうでしょう

P1090954.jpg

冒頭の儚い望みとは、こゆこと
この狭いテラス全体をビニールシートで覆って温室に出来ないかと

P1100017.jpg

軒から小柱を立てて

P1100018.jpg

P1100019.jpg

ビニールシートを張り巡らせると・・・通り抜けられないし・・・
工場などにある分厚いピニールシートのすだれを垂らすとか・・・
う~~~~~んむむむ・・・
いいアイデア浮かばないわねぇ (-_-;)

P1100020.jpg


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
2015/10/22 (Thu) 20:02
10月14日(水)

砂培地に落ちていた黄色アイコの実(だったと思う)をそのままにしていたら発芽したみたいです ♪
一箇所から10本ほど芽吹いています

P1090543.jpg

これは挿し芽から復活した早生トマト
下の方にはもう着果しています ♫

P1090544.jpg

ほぅらね~ (*^_^*)

P1090545.jpg

こちらはネネ
生き返った枯れ株と挿し芽です

P1090546.jpg

山葵が虫に食われて小さくなっちゃいました (T_T)

P1090547.jpg

実生で育てている紅まどんなとポンカン
ドレがドレかは、実が生るまで判別できません (^_^;)
この子たちはアゲハの襲撃にあってボロボロになっちゃいました
他にも柑橘類があるのに、どうして、こんな子供に卵を産み付けるんでしょうねぇ

P1090548.jpg

紅まどんなたちは少しづつ鉢に移植しています
上と右は死にかけてたヒュウガトウキ
やっと根付いたみたいです
小さい葉っぱが芽吹いてきました
このヒュウガトウキも10株植えて生き残ったのは4株
なにがいけないのでしょうねぇ (;_;)

P1090549.jpg

10月20日(火)

お昼2時からテニスレッスンなので、それまでに黄色アイコの子どもたち(だと思う)発芽苗を分割することにしました
砂から掘り起こしてみますと、間違いありません、黄色アイコの残滓がくっついてますね

P1090609.jpg

水の中でシャカシャカ、シャカシャカ、
根気よく振りほどいて、

P1090610.jpg

砂培地に一本づつ植えました
全部で9本ありましたが、全部元気に大きく育って欲しいですね
かものはし様によりますと、黄色アイコはF1らしいので、元の美味しいアイコが実ると期待してます♪

P1090611.jpg

山葵なのですが、10株ありましたが、生き残ったのは4株
つぎつぎと虫に食い荒らされて・・・(T_T)・・・

P1090612.jpg

こちらは元気にぶっとく育ってる早生トマト
枯れる寸前の挿し芽から復活しておりますわ\(^o^)/

P1090613.jpg

こちらはネネ
これは枯れ株からの復活と、挿し芽からの復活
やっぱり植物ってすんごぉ~い ♫

P1090614.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
2015/08/10 (Mon) 18:20
去年の5月から幾多の苦難を乗り越えて頑張って来たのに・・・
気温が35℃にもなって、液肥の温度が30℃を超えちゃいました
その結果 (T_T)、

P1080869.jpg

枯れ枯れの葉っぱになっちゃいました (;_;)

P1080870.jpg

OUTが液肥の温度です

P1080871.jpg

P1080872.jpg

どうすりゃいいんべか?

どうもこうも、わっかりませ~ん (T_T)


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
2015/05/20 (Wed) 20:58
5月15日

昨年の5月から越年した黄色アイコの挿し芽が大きく育ってきました。

イエローアイコとか、愛子Yellowなんていうと、弱っちい愛子みたいですけど、なかなか。

なんと、2年生き延びてるんですから愛子ストロングとでも言うべきかも (*^_^*)

P1080293.jpg

根本もしっかりしてきました ♪

P1080294.jpg

判りにくいですけど、枯れ株から発芽した脇芽が育ったもの

つくづく、植物ってすごいって思いますね、アポトーシスなんて無いのかも。

P1080295.jpg

こちらは、枯れてたオールド愛子の株の根本から若芽が育ってきました

なんていうことでしょう、枯れた根っこを除去して液肥を入れ替えたら蘇ってきたのです ♪

枯れ木色した根本が薄っすら緑がかってきてそこからニョキッと芽生えてくるんです。

枯れたふりしてるけど、セルロース化してるみたいでも成長点があるんですねぇ・・・驚きっす (・o・)

P1080296.jpg

P1080297.jpg

こちらは、早生ミニトマト

こちらも蘇ってきました ♪

P1080298.jpg

んでも、蘇ってきた途端に葉ダニが・・・アーリーセーフはあんまり効かないですわ(;_;)。

P1080299.jpg



 


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
2015/04/06 (Mon) 15:57
昨年、オフシーズンの秋から開始した水耕栽培

越冬と越年栽培が目的でした

去年の4月に植えた黄色アイコが目出度く越冬1カ年を生き延びましたので纏めてみました (^_^;)


2014年9月23日


バケツの中にあるのは今年一番沢山の収穫があり、しかも美味しかった黄色アイコです。
4月に植えた本木が枯れた後に根っこから新しい株が芽吹いて花が咲き始めました。
取り敢えずこれを栽培槽に定植しました。

P1060936.jpg

P1060938.jpg

9月26日

早生品種の苗が9月中旬に残ってたのを定植しました

P1060950.jpg

待機期間が長かったので、もう1mほどの高さになって青い実も付いてます。

こんなに大きいのにプランターの中の根は意外と小株でした(ひげ根が切れちゃったからかも)

P1060946.jpg P1060947.jpg

2014年10月19日(日)


台風一過、急に冷え込んできたので、ちと早いと思うけど、温室をセットいたしました

例の早生トマトですが、もぉ天井に到達しています。 めちゃ成長が早い。 ♪

ビニールハウスには天井に梁を追加してその上にゴルフネット的な万能ネットを載せました

これで天井からいくらでもスリングサポートできますので、ジャングルになってもオッケーハウス ♪

P1070058.jpg

2014年10月24日(金) 大失策の巻き (^_^;)


朝から雲ひとつ無い快晴

今日は風邪引いてから2週間ぶりの屋外テニスです

朝の日課のお庭とハウスの点検・・・まぁ斥候、哨戒みたいなものですね (^_^;)、

そして、そして・・・敵艦発見、敵襲でございます ∑(゚д゚lll)ガーン

昨日の夕方夜が冷え出したのでハウスを全閉したのですが、一夜明けたら葉が黄色くなっているところがチラホラ

しかも蜘蛛の巣みたいなのが・・・裏を見たら・・・黒、茶色、白っぽいのとか・・・びっしりと・・・
 
葉ダニの大群が大発生!!!  蠢いてる~

健康そうに見える葉裏にもチラホラ

P1070090.jpg

黄色くなっている葉裏にはびっしりと ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

P1070091.jpg

これが噂の葉ダニだべ~ 

阿幾左与庵のトマトは今まで地植えでしたので、アブラ~くらいしかお目にかかってないのですが、

ハウスに入れて、暖かくした途端に大発生

コロマイトが効くらしいけど、残念ながら在庫してないんですよね。

竹酢液があったはずだからそれでもスプレーしておいて、テニスの帰りにコロマイトを買ってきて散布しましょう

ってことで探したら竹酢液じゃなくって木酢液がありました???

「天気晴朗なれども波高し、阿幾左与庵のハウスの興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ」

ってことで、木酢液をスプレーしてテニスにいきまいた~ (^_^;)


P1070092.jpg

2週間ぶりのテニスは、ボレー、スマッシュもまぁ調子良く、サーブはセンターに置いたボール缶にヒットできました(๑′ᴗ'๑)エヘヘღ

機嫌よく帰ってきて、 あ、コロマイト買い忘れたわって、手塩にかけたトマトちゃんの様子を見に行ったら、

∑(゚д゚lll)ガーン  葉っぱが全部萎れてる~ (T_T)

なんで、なんでぇ~っ? 竹酢液じゃなんともなかったのにぃ~???

んでもって、メガネを外してよぉ~っく木酢液スプレーの説明書を読んでみたら・・・

土壌消毒用の原液だったみたいなんです (;x;) あぁ老眼の悲哀ここに極まれりざます

木酢ったって主成分はフェノール系有機物ですから、原液を掛けられちゃぁ堪ったもんじゃありません
浸透圧で脱水されちゃいますよね (;_;)


P1070096.jpg

朝は緑の若葉が茂っていた穂先が・・・こんな姿に・・・ううぅぅ。。。

P1070094.jpg

栽培槽内に根が伸びてきてぐんっと伸びてきた生き残りの黄色アイコも無残な姿に・・・あぁぁぁ~ (;_;)

P1070095.jpg

いや、泣いてる場合じゃないわっ、

取り敢えず木酢原液を洗い流さなくっちゃ

って、シャワーをじゃんじゃん掛けて見ました

明日コロマイトを買ってきてなんとかなるかしら、なんとかなって~ 

植物の生命力はすっごぉ~い (๑❛ᴗ❛๑)♡ ♪ [2014.11.8]

11月8日

10月24日に葉ダニ退治で、間違えて木酢原液をスプレーしちゃって息も絶え絶えで枯死しそうになったミニトマトたちですが、

1ヶ月足らずで元気を回復して、すくすく成長しています。

復活の姿

これは黄色アイコの枯れ株から生えてきた新しい芽が伸びたもの

この子も葉ダニにやられて枯死寸前になってましたが見事に復活しました ♪

P1070156.jpg

こちらが、一番最初の写真の株、復活しました (๑′ᴗ'๑)エヘヘღ

P1070157.jpg P1070154.jpg

こちらは挿し芽から大きくなってきたトマトちゃん

P1070158.jpg

やっぱ、植物ってすごいですね~ ♪



12月4日

2014/12/04 (Thu) 10:27
これは挿し芽から大きくなって花が咲きました~ ♪

P1070250.jpg

早生のミニトマトには沢山実がついてきてますね ♪

P1070251.jpg

天井を突き破りそうに、膜があるのにお構いなく上を目指してます (^_^;)、

その向上心たるや恐れいりますわ

P1070254.jpgP1070252.jpg

こちらの黄色アイコもずいぶん茂って花盛り、実も沢山育ってきてます (๑′ᴗ'๑)エヘヘღ

2014/12/17 (Wed) 
今朝は氷が張りました。 

ハウス内の気温も0℃ほどしかありません (*_*;

先日、ネネの種が発芽したので、ハウス内の川砂培地(水耕栽培まがいのプランタ)に移植しましたが、・・・

野菜づくりの基礎知識
トマト栽培の適温

http://cyber.pref.kumamoto.jp/Chisan/Content/Html/yasaidukuri/chisiki04.asp

表10】果菜類の生育適温および限界温度(℃)
作物 昼気温 夜気温 地温
最高限界 適温 適温 最低限界 適温 最低限界
ナス科 トマト 35 25~20 13~8 5 18~15 13

最低限界温度が、

気温 5℃  地温 13℃
 ですって、 (・o・)

これじゃぁ、ハウス内といえども、水耕栽培ですから、夜になったら、水温は判りませんが気温は最低限会温度を割り込んじゃいますわ (*_*;

いまのところ、育ったトマトの木は元気そうですし、移植した発芽二葉も大丈夫そうですが、・・・

15時 、 外気温は5℃ですが、薄日がさしていますのでハウス内は10℃湿度80%です

P1070338.jpg

ネネの二葉です。 接写のピントがちっとも合ってませんねぇ(-_-;) 砂ばっかり写ってます。

まだ元気そうですが、

P1070339.jpg


2015年

2月1日 10時34分


ハウス水耕栽培トマトの近況 (^^♪

液肥温度=5.5℃ ハウス内気温=18.3℃ です

早朝の最低気温は1~2℃ですから、その頃のハウス内気温は1~2℃まで低下してたと思います。

まぁ、気温については「寒暖の差は激しいけど、湿度は安定して80~90%ほどの高湿度の気候」なのですが、気になるのが、液肥温度です。

12月は寒波到来でも日中の日照がありましたので、液肥温度が7℃を切ることなかったのですけど、1月中頃から5℃近くまで低下してきました。

P1070578.jpg

これは明日葉の発芽状態。 5粒ほど蒔いていたのが次々と発芽成長しています ♪

P1070579.jpg

間違えて摘んじゃった黄色アイコの枝を挿し木していたら、・・・花が咲きました~ ♪

側に転がってる小さいトマトは枝を整えていたら網に引っ掛かって枝から折れて落ちた未熟な実です。

液肥を散水している川砂培地なので地温が零下になっても凍結しないと思いますし、

もしかすると肥大するかも?と思って「刺し身」、ならぬ「挿し実」してみたの (๑′ᴗ'๑)エヘヘღ

P1070580.jpg

これも同じ黄色アイコの挿し枝で、花芽がつきそうな雰囲気になってきてます

P1070581.jpg

ネネの発芽二葉でしたが、白かった茎も濃い紫色になり、二葉の先っぽは茶色く霜焼けしてますが、二葉の間から新しい葉が育ってきました。 ♪

P1070582.jpg

上の写真では判りづらいですが、これだと二葉の間から本葉が芽吹いてきてるのが分かると思います。

接写はピント合わせがむずいですね~ (^_^;)、

P1070583.jpg

これは昨年秋に枯れちゃったミニトマトから採種した挿し枝ですが、年越えして実が生りましたわ ♪

P1070584.jpg

これは間違えて選定しちゃった黄色アイコの挿し枝

P1070585.jpg

これはなんだっけ? あちこちに昨年の枯れ株から採取した挿し枝したので種類がわかんなくなっちゃいました (^_^;)、

確か一番最後の写真と同じ枯れ木から採取した挿し枝だったと思いますが、実が生ったら鑑定よろしくです

P1070593.jpg

こちら、去年の枯れ株からにょきにょきとジャックと豆の木みたいに繁茂してる黄色アイコです (^^♪

実が肥大してきてる房も含めて、花房が50房できてます。

花房一つに花が10個付いていて全部着果してきてますから、このまま育つと500個収穫できるはずと皮算用 (๑′ᴗ'๑)エヘヘღのへ

黄色アイコのすごいところは、枯れ木(枯れて導水管状態)になったと思われる下の方からも脇芽が次々と出てきて着花結実するんです。

そのため、一箇所に集中繁茂しないので通風の按配がよろしいんですわ ♪

生命力と言い、この黄色アイコが「千年トマト」ナンバーワン候補ですわ(๑❛ᴗ❛๑)♡

P1070586.jpg

これ、気になってるトマトの葉っぱの黄変。 これは黄色アイコ。

トマトサビダニ?と思って顕微鏡で見たけど発見できず、取り敢えずアーリーセーフを散布しましたが、 (・_・;)

P1070587.jpg

こちらは早生ミニトマト。

12月中は寒波が来ても緑々した葉っぱだったのですけど、成長点近くの葉っぱまで紫がかってきてるの (;_;)

P1070588.jpg

やっぱり夜間の低気温で霜焼け、凍傷になっちゃってるのかしら (T_T)

でも、果房は25個も付いて全部着花結実してるので葉っぱが全滅しなければ吸水して250個は収穫できるはずと(๑′ᴗ'๑)エヘヘღ

同じ環境でも幼気ないネネの赤ちゃんが頑張ってます、 だからあんたも頑張るのよ!!!って

毎朝訪問しては、温室ヒーターを入れよか入れまいか・・・いやいや、やっぱり枯れてもともと、

耐寒性千年トマトを育てるのよと言い聞かせてる私でありました (^_^;)

P1070589.jpg

これ、前出の不明株と同じで、先が尖った実の形から推測すると桃太郎だったかも (^_^;)

P1070590.jpg

写真の葉っぱの黄変はやっぱり凍傷なのかしら?

お師匠様の診たてによりますと、やはり冷害のようですわ(T_T)

2月18日

葉っぱが紫色になって、黄変していき、枯れ落ちちゃうぅ~ 

冷害から一向に回復しそうにありません (T_T)

サンチェリープレミアムも

P1070691.jpg

黄色アイコも ・・・ うぅぅ (T_T)

P1070692.jpg

さらに悪いことに、実が大きくならなくなりました

P1070693.jpg

P1070695.jpg

株の下の方から新しく芽がでてきてましたが、次々と枯れちゃいました

P1070697.jpg  P1070699.jpg

ネネは二葉が枯れた間から新しい芽がでてきました ♪

12月17日に砂培地に移植したのに、まぁだこんなにちっこいです (^_^;)

やっぱり、地温、気温共に低いと全然成長しないのですね。 やっぱり暖房が必要なのでしょう

P1070700.jpg

挿し芽も冷害で紫色になったまんま、大きくなりませんわ

P1070701.jpg

黄色アイコの実ですが、右は普通サイズで、左は大きくならずに色づいてきた実です

P1070702.jpg


3月17日

もう、・・・枯死寸前みたいになってきました

サンチェリープレミアムも 

P1070839.jpg

黄色アイコも・・・

P1070840.jpg

液肥温度は11℃、室温は17℃もあるんですけど、

湿度が高いのがいけないのでしょうか・・・

P1070841.jpg


3月29日

とうとう終焉の時が近付いているのでしょうか?

どんどん葉が枯れてきて、実は小さくなってきて、

お造りの掻敷なんかには調度良いのですけどね (^_^;)

P1070963.jpg P1070964.jpg P1070965.jpg P1070966.jpg P1070967.jpg P1070968.jpg

昨年の12月17日に砂培地に定植したネネ

おおよそ3ヶ月も経つのに背丈はまぁだ10cmにも満たない大きさです

真冬を二葉で過ごしたネネはきっと立派な耐寒トマトに育つことでしょう (^_^;)

6粒の種の内4粒が育ちました (๑′ᴗ'๑)エヘヘღ

P1070969.jpg   P1070972.jpg P1070973.jpg

それぞれの根をチェックしてみましたが、まだまだ根が張るルームはありそうなんですけどねぇ (?_?)

黄色アイコと

P1070974.jpg

サンチェリープレミアム

P1070975.jpg


3月30日

晴天ですとハウス内の気温が30℃近くなるので開放しました 

P1070980.jpg

枯れ葉を摘んじゃったので

もぉ、見かけは枯れ木同然ですねぇ (T_T)

P1070981.jpg

それでも、5~8mmほどの実が生るので

完全枯死まで実験栽培を続けます

P1070982.jpg

開放したので、湿度は一気に低下、50%です

P1070983.jpg

黄色アイコちゃん、

お願いだからこれで終わりって、さよならしないで、元気回復してね (๑❛ᴗ❛๑)♡。


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ