阿幾左与庵 食材 -- 阿幾左与庵
FC2ブログ
カテゴリ記事一覧
2019/08/16 (Fri) 15:54
8月11日
奥池のここにある
蒲の穂
DSC00720_20190816152306bd1.jpg
わかるかしら?
茶色い塊が蒲の穂です😆
DSC00722_20190816152302fee.jpg
こんな得体のしれないキノコ?
DSC00723.jpg
割れ目から生えてるわけでもありません
ホウキタケの仲間かしらね
3箇所生えてた
DSC00724_2019081615230189f.jpg
気持ち悪いので触らずそっとしておきました
帰って山渓原色キノコ図鑑や
北陸のキノコ図鑑など調べたが
全く載ってなかった
新種だったのでしょうか
DSC00725_20190816152259540.jpg
蜘蛛の巣はとても撮影が難しい
DSC00726_20190816152258f02.jpg
シロオニタケのようなのが
DSC00728_20190816152256d90.jpg
乾き物、カイガラタケは乾季でも元気
イグチのシーズンだから
奥池の周囲なら湿気があるから生えてるかもと
やっぱり甘かったです😆
台風の後に行くべきですね
DSC00729_20190816152253b52.jpg
奥池の鯉は全く姿を見せなかったけど
北の沼には居てはりました
DSC00730_20190816152253880.jpg

DSC00731_20190816152251bff.jpg
水面に水藻の花が咲いてた
DSC00732_20190816152249e0c.jpg
ズームアップして上手く撮れました
調べたら
エフクレタヌキモ
https://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/81100.html
DSC00733_201908161522484df.jpg
コオニヤンマ
http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/seibutsu/doubutsu/01tonbo/kooni/index.html
DSC00734_20190816152246b68.jpg
写真を撮り忘れたけど
奥池に川鵜が一羽いてた
だからなのか
鯉どころかニゴイやハヤなども姿を見せなかった
食べられ尽くした?
まさかねぇ

一本頂いてきた蒲の穂
存在感あるでしょぉ?
DSC00742_20190816155303e49.jpg
 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | コオニヤンマ | エフクレタヌキモ | 蒲の穂
食材  /  きのこ  | CM(2)  | TB(0)
2019/07/17 (Wed) 13:38
6月4日
京都舞鶴では豊漁のようです
DSC00551_20190717123737572.jpg
そこそこの大きさのサゴシがこのお値段です
ここはやっぱり大人買いで2匹分ゲット
DSC00554_20190717123733c15.jpg
好物のイカの耳がありました
大きなアオリイカの耳です
耳だけで3~400gありますから
本体は3~4kgのおおものでしょう
実は私、本体よりも耳のほうが好きなんです😅
赤いかの耳なんかがあったら速攻買い込みます
DSC00552_20190717123736a94.jpg
ミル貝も好物なので
3個買い置きに
解体して冷凍保存します
DSC00553_201907171237347f5.jpg
6月5日
鰹、鯛、アオリイカ耳
DSC00555_2019071712373156a.jpg
6月6日
アオリイカ耳、鰹炙り、ユスラウメ5月
DSC00556_201907171237300d9.jpg
6月8日
大きなモーターヨットが寄港していました

BRAVADO

44.9m

2004

TOP SPEED14kts
CRUISE SPEED12kts
RANGE3500nm
DISPLACEMENT492t
BEAM8.7m
GUESTS12
GUEST CABIN6
CREW9
マルタ国商船旗を掲げてました
マルタ~日本の直線距離(経度)は120度=7200分
1分=1海里ですから
12ノット=12海里/hで巡航してきたら
7200海里÷12(海里/h)÷24h/日=25日
RANGE=3500nm(knot meter=海里)=6482kmとありますから
2回燃料補給をすれば来られるみたいですね
でもチャータークルーズですからあちこち寄港して
遊びながら来るから2ヶ月ほどかかるのでしょうね
DSC00557_20190717123728255.jpg
その右にもでっかいモーターヨットが
ΛⅢ ラムダスリー
写真ではわかりませんがジャマイカの国旗を掲げてました
ネットにはデータが載ってませんでした
DSC00558_2019071712372728b.jpg
テニスの合間にゲットしたヒラマサ
DSC00559.jpg
安いから買ったけど肝が入ってなかった
煮付けにしました
DSC00562_20190717123721e67.jpg
小さけど鮮度が良かったので10尾千円で購入
DSC00560_20190717123724e4e.jpg
背開きにして
エラと背骨を除去して
4%海塩濃度で2時間浸漬
DSC00561_20190717123722c26.jpg
ディハイドレーターで風乾
DSC00563_20190717123720e83.jpg
6月9日
平政と鬢長
DSC00566_201907171237184f2.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
2019/07/08 (Mon) 15:32
5月17日
黒毛和牛のミンチが1kgあるので
これもビーフジャーキーにしちゃいます。
スパイスを混ぜ込んで適当な大きさのミートボールにしました
8個できたので1個125gくらいです
1/8個はまな板の上で叩かれてます😁
DSC00494_20190708150940502.jpg
ミートボールを肉叩きで叩いて四角く延ばします
DSC00493.jpg
DSC00492_2019070815094475b.jpg
適当な大きさ(薄さ)に拡がったら
クッキングシートを被せてひっくり返して載せ替えます
DSC00495.jpg
それをディハイドレーターの棚に載せて
70℃温風乾燥
乾燥時間はまぁ適当
数時間おきにチェックして
DSC00496.jpg
翌日出来上がったのでカットして保存
脂身が多いのでファットなジャーキーとなりました
これ、結構便利な食材で
そのままお酒のお摘みになりますし
スープに入れちゃえばミンチに戻るので具材にも使えます
DSC00501_20190708150936235.jpg
鯛と帆立燻製
DSC00504_2019070815093574b.jpg
鰤のソテー
DSC00505_2019070815093378f.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
2019/07/08 (Mon) 14:49
5月11日
貝類の下処理後冷凍保存
最近貝類に嵌っていて、下処理して冷凍保存するとコハク酸などが増えて旨味が増すんですよね。
長期保存に耐えるし旨いし一石二鳥。
なので好物の貝があったら2~3個大人買い。
白ミル貝
殻を外して肝と、身・水管を切り離し、
唾液腺を除去して皮を剥いて真空パック冷凍保存します。
DSC00477_20190708142322429.jpg
平らぎ貝
これも同様
平らぎ貝の肝も食べられるので
柱、小柱、足、紐、肝と分別して真空パック冷凍保存します。
紐の周りのふにゃふにゃしたところは切除廃棄します。
DSC00479_201907081423199d3.jpg
こういう鯖は速攻買いです😁
DSC00478_20190708142320064.jpg
まぁ妥当なお値段でしょね
DSC00480_2019070814231722f.jpg
ハーディーズスタンプスパークリングワインシャルドネピノCを飲みながら
DSC00481_201907081423168c3.jpg
平らぎ貝の盛り合わせ
左から、足、紐、小柱、柱でございます。
DSC00482_20190708142314649.jpg
肝と水管などの漬け垂れ蒸しのガーリックバター炒め
DSC00483_20190708142313952.jpg
5月12日
鬢長鮪の漬けジャーキー
DSC00484_20190708142311df1.jpg
OG切り落としの漬けを70℃温風乾燥ジャーキー
DSC00485_20190708142310a5c.jpg
DSC00486_20190708142309c1f.jpg
黄肌、鯖、鯛、ガシラ
DSC00487_20190708142810cd3.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
2019/05/15 (Wed) 15:56
5月からは新元号、令和
令和って・・・なんでこんなの選んだん?
そりゃぁね、
朝鮮ルーツの
李晋三
統一カルト信者で
政治結社清和会(清倭会)ですから
倭を清めて十分貧乏にしたから
あとは奴隷にしてこき使う
令倭→令和 なんでしょう
気に入らないから使わないって
李晋三の思う壺かも

それはさておき
季節のハーブ酒を仕込むため
アカシアの花を摘んで来ました
昨年の記事はこちら↓
ニセアカシアの新芽

突然ですが
穂先筍の登場
例年はもっと早めに収穫するのだけど
今年は行きそびれて
こんなんなっちゃった😅
DSC00459_201905151503237f9.jpg
アカシアニセアカシア針槐の花
DSC00460_20190515150322dfc.jpg

DSC00461_201905151503203ee.jpg
去年は一箇所のみで採取したけど
同じ公園内
ぐるりと散策してみたら
手が届く枝が何箇所にも
そしてこんな収量に
約670gと
DSC00462_201905151503183d0.jpg
約1240g
合わせて1910g
DSC00463.jpg
この公園には新しい発見も
山蕗が群生してました
来年は蕗の薹も期待できそう
DSC00465_20190515150315318.jpg
尺取り虫やらアリさんやら
亀ムッシーさんとかも
居てはったので
さっと水洗いして
干網水切りしました
DSC00466_20190515150313c6d.jpg

DSC00467_201905151503126be.jpg
ビンチョウマグロの炙り
DSC00468_2019051515030948a.jpg
翌5月7日
鯛と鰹で
いっぱい飲みながら
DSC00469_201905151503095ce.jpg
買ってきたホワイトリカーで
3ボトルのアカシア酒を漬けました
うち1ボトルを
妹に送った~😃
DSC00470.jpg
またまた
翌5月8日
ヒラアジと

DSC00471_20190515150306502.jpg
白ミル貝
DSC00472_20190515150304af4.jpg
5月9日
今しか採れないものだから
まだまだ一杯あるので
補給用に採取に行った
DSC00473_20190515150303540.jpg
鯵、烏賊、鬢長
DSC00474_20190515150302e1a.jpg
5月10日
洗って水切りしたアカシアの花を
小分けに真空パック
これで今のアカシア酒が切れても
いつでも新造できまっす~😁
DSC00475_20190515150300d7a.jpg
安心して
さばきずしとキハダで
かんぱ~い
DSC00476_2019051515025921c.jpg



 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | アカシア | ニセアカシア | 針槐
食材  /  山菜  | CM(0)  | TB(0)
2019/05/13 (Mon) 18:19
4月26日
お家コッシーの芽が開いてきたので
DSC00417_20190513174812da1.jpg

DSC00418_201905131748104b8.jpg

翌27日
狩場へ出動
高いこづ枝の先に見えるは
程よく開いた
美味しそうなコッシー掌葉
DSC00424_20190513173947188.jpg
今年は
ペイントローラー活用の
高枝引き寄せツールを持参
漉し油の枝は柔らかく撓るので
簡単に引き寄せられるのです
DSC00425_20190513173946206.jpg
今年は寒かったので
コバノミツバツツジもまだ半開です
DSC00426.jpg
秘密兵器のお蔭で
294g+
DSC00427_20190513173942a46.jpg
241g+
DSC00433.jpg
301g
DSC00429_20190513173941ed7.jpg
閉めて836gの収穫
DSC00434_20190513173938546.jpg
ついでのイタドリ
DSC00435_20190513173936e83.jpg
塩締めサバと
ブリトロ
DSC00436.jpg
コッシーさん
いつもはそのまま真空パック保存だけど
小さい蜘蛛さんが居てはったりしたので
さっと水洗いして
水気を切って
真空パックしました😆
連休帰省時のお土産にしたら
美味しくて食べすぎたそうな
DSC00439_20190513173934177.jpg
イタドリ
オリーブオイル炒め
DSC00440_201905131739322d0.jpg
コッシー天と
ブラックタイガー天
DSC00442_20190513173929312.jpg




コシアブラの収穫時期ですが
4月の気温の具合で10日のズレがあります
今年
2019年は4月27日
2018年は4月14日
2017年は4月23日
毎年4月10日過ぎからせっせと
観察に通わないといけませんね
 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | コッシー | コシアブラ | イタドリ
食材  /  山菜  | CM(0)  | TB(0)
2019/05/13 (Mon) 17:32
少し小ぶりだけど
美味しいからゲット
DSC00393_20190513165742f37.jpg
これもお安くゲット
すべて津本式血抜きをします
DSC00394_20190513165741826.jpg
白バイ貝
殻を外して
肝と身を分けて
冷凍保存します
DSC00395_20190513165740032.jpg
チヌ
キハダマグロ
帆立貝柱
DSC00396_20190513165738bdc.jpg
鰹のタタキ
新玉の下敷きになって
見えないわね😅
DSC00397_2019051316573647a.jpg
4月23日
ホウボウ
丸物は全て
津本式血抜きをします
DSC00398_20190513165735315.jpg
またまた
チヌと
キハダマグロ
DSC00399_20190513165734225.jpg
白バイ貝
DSC00400_20190513165732a88.jpg
白バイ貝の肝
一旦酒蒸しにしてから
ガーリックバター炒め
DSC00402_20190513165730244.jpg
アスパラガスと
コッシーさんの天ぷら
DSC00403_20190513165729726.jpg

パンタードの燻製を作ろうかと
DSC00404.jpg
まずは
板金鋏で
センターカット
DSC00405_201905131657262c5.jpg

DSC00406_2019051316572475b.jpg
ソミュール漬け込みの代わりに
新調したインジェクターで
麺つゆを注入味付け
DSC00407_20190513165723cdf.jpg

DSC00408_20190513165721a30.jpg

DSC00409.jpg

DSC00410_201905131657188e6.jpg
ついでに
 キュイス・ド・カナールシャランデ
の燻製も作ろうと
同じく麺つゆを注入
冷蔵庫で2~3日馴染ませます
DSC00415_2019051316571746f.jpg

DSC00416_20190513165715a90.jpg

味が馴染んだところで
真空パック
温水調理器で
70℃1時間ボイル
その後
燻煙箱で
桜チップ
60℃1時間燻煙
DSC00422.jpg

DSC00423_20190513172158f6f.jpg
パタネグラの発泡ワインで
DSC00444_20190513172805a18.jpg 
試食しました~
うすしお味にしたからか
めっちゃ七面鳥に近いお味


DSC00445_20190513172555e0c.jpg
鴨足は
ソミュール漬け込みだと硬かったけど
麺つゆインジェクション仕立てだと
柔らかく仕上がりました
この方法安直でいい鴨~
DSC00446_20190513172553258.jpg 

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | キュイス | パンタード
2019/05/13 (Mon) 16:04
4月21日
お家に避難してきた
コッシーの子が芽吹いてきた
DSC00368_20190513151810138.jpg
お家キーウィにも
花芽が
DSC00375.jpg
で、コッシーの点検ですが
真ん中のピンぼけがそう
まだ堅い蕾でした
DSC00377.jpg
これもそう
手前のピンぼけの
先っちょ
手元が見えないから
カメラのピントが合わせられない😥
DSC00378.jpg
アザミの仲間かなぁ
DSC00379.jpg
ハイキングコースの側のは
たべ頃のものは摘まれてた
DSC00380.jpg
これくらいが
ちょうどたべ頃
DSC00381.jpg
いつもの場所の枝垂れ桜
やっと満開です
DSC00382_2019051315175903a.jpg

DSC00383_20190513151757587.jpg
帰りにスパマで食材を
DSC00384_201905131517564bd.jpg

DSC00386_201905131517554cd.jpg

DSC00387_20190513151753110.jpg
本日の収穫はこれだけ
DSC00388_20190513151752fb4.jpg
キハダマグロ
鰹のタタキ
DSC00389_20190513151750a95.jpg
ワタリガニのカニ玉
DSC00390_20190513151749aee.jpg
ニギスの天ぷら
DSC00391_201905131517478ba.jpg
帆立の
柱の造りと
肝子焼き
DSC00392_20190513151746b7a.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | コッシー
食材  /  山菜  | CM(0)  | TB(0)
2019/05/13 (Mon) 13:23
4月13日
前山公園のニセアカシア駆除後の切断木にヒイロタケがびっしり生えてました。
椎茸でも生えてくれるといいんですけどね。
この広場の近くに関電の鉄塔があって
その足元はフェンスで囲われていて日当たりがよく
が生えてるんです
網代スチールネットフェンスの隙間から
100均のハンドキャッチャーで
届くところのを摘むんです😅
DSC00333_20190512114729aa8.jpg
次は同様の場所
西宮カントリー倶楽部と宝塚カントリー倶楽部の間の
ご箇所池へと続くハイキングコース
DSC00334_20190513120023868.jpg 



DSC00335_201905121147287ad.jpg
ハルシメジでも生えてないかと
雑木林じゃ無理ですね😅
DSC00336_20190513120022636.jpg 
左側のが前山公園産
右側のとタラの芽は西宮ハイキングコース産
花は2日後にはピンとなりました
DSC00338_201905121147255a6.jpg
縞鯵と鯛と白ミル貝
DSC00340_201905121147247c0.jpg
鰹のタタキ
DSC00341_201905121147221bb.jpg
4月14日
一晩アク抜きして
471グラムありました



DSC00343_20190513120021a5c.jpg
例年だとコッシーが芽吹いてるはず
奥池の漉し油スポットチェック
DSC00344.jpg
今年は寒の戻りが多かったから
枝垂れ桜もまだ五分咲
DSC00345_20190513131056e52.jpg
DSC00346_20190513131055127.jpg
こんな調子なので
コッシーさんは
まだまだ硬い蕾でした
DSC00347_201905131310543c1.jpg
鰹のタタキ

山独活
DSC00350_20190513131053f48.jpg
昨日の
DSC00352_20190513131051fc4.jpg
昨年のコッシー
昨日のタラの芽
山独活の天ぷら
DSC00354_20190513131050c1a.jpg

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ  
tag | 
食材  /  山菜  | CM(0)  | TB(0)
2019/04/03 (Wed) 16:25
3月24日
昨日に続いて行ってきた
土筆摘み
鈴蘭水仙
DSC00223.jpg
イタドリもそろそろ
芽吹いてきたかも
DSC00224_20190403161821460.jpg
石ころだらけの河原に
諸葛菜
DSC00225_201904031618182ba.jpg
今日の収穫は
DSC00226_20190403161817944.jpg
合わせて200gくらい
DSC00227_20190403161815c73.jpg
エビチリで一杯飲んで
DSC00228.jpg
縞鯵と
鰊の酢締め炙り
DSC00229_20190403161813c08.jpg
メインは
土筆のお浸し
DSC00232_201904031618117fe.jpg
土筆とキノコのミックス炒め
DSC00233_20190403161809c25.jpg

DSC00234_20190403161808653.jpg


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ

テーマ:
写真ブログジャンル : ブログ
食材  /  山菜  | CM(0)  | TB(0)